世の中思い通りにはならんのだ

muyo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 23日

実も蓋もない言い方をすれば、結局は猿岩石のパクりなんだけどね

何故にこれを読売が?

テレ朝でも「水曜どうでしょう」
北海道テレビ制作 最新シリーズ一挙放送
 タレントの大泉洋=写真右=と鈴井貴之=同左=による、行き当たりばったりの旅の珍道中を放送する北海道テレビ制作の人気バラエティー
「水曜どうでしょう」の最新シリーズ(全9回)が、テレビ朝日で24日と7月1日の2週にわたって、深夜に一挙放送される。

 1996年に始まった番組の10周年を記念して、今回の旅は過去最大規模に。
北海道地域で1~3月に放送された最新シリーズでは、これまでの旅と同様、大泉は行き先をまったく告げられずに出発。
今回は、さまざまな外国をめぐりながら、旅先で繰り広げられる二人のトークや、道中で遭遇するアクシデントにカメラが密着する。

 テレビ朝日では、1~4回を24日深夜2時35分から、5~9回を7月1日同2時40分から放送する。

(2007年6月22日 読売新聞)


まぁ「サイコロ」と「バイクの旅」がなければ、「モザイクな夜」の二の舞になってたかも知れんわなぁ。

洋ちゃんも「モザイクな・・・」で乳首出してた頃からネズミ男にまで出世・・・・したのか?
(役者じゃなくて「タレント」って呼ばれてるし)
そう言えば、同じくHTBで名前売って「さんまの何でもダービー」出演を契機にフリーとなった「森田君」は今どうしているのだろう?
あそこまで勘違いが激しいと逆に清々しいから不思議だ。

先に道外進出したのは「ドラバラ」だったろか?お陰でバーターであろう宮崎のローカル番組流されて深夜の暇つぶし枠が減ったりという弊害も被った。

しかしもう10年以上にもなるのか、鈴井社長がフケるわけだ。
(どうでもいいが、小銭商いし過ぎだぞ)
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-23 23:10 | メディア


<< 息抜き      ニュース備忘録070622 >>