世の中思い通りにはならんのだ

muyo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 19日

何もする気がなくなってしまった

毎年、日照時間が減るにつれての気力の萎えはあったが既に冬至も過ぎ、いつもなら本格的な寒さに怯えつつも対抗しなきゃならんとなる時期なのだが、今年はまったく。

どれぐらいやる気がないかと言うと

風呂が億劫
着替えるのが億劫
完全な中毒なのにタバコを買いにいくのも億劫
掃除洗濯なんてどうでもいい

ここまでなら、不潔も平気な汚爺で済むかもしれないが、最近は飯を食うのも億劫になってきた。
根が大飯喰らいなので空腹はすぐ感じるのだが、そこから飯を食おうとする気にならない。

さらに、最近また奥歯に穴が開いてるのに気が付いていたのだが、治すのも面倒で放置してたらやっぱりキンキンするようになった。
だが歯医者へ行くのも面倒。「痛~い。まぁいいか・・・」

んじゃ寝てばかりいるかと言うと寝るのも億劫なので、ぼーっとする時間だけが増える。
寒いから何とかしようとする気は流石に残ってるが、それすらも「まぁいいか」となりかけている。

こりゃいくら何でもヤバいかな?と、たまに思いはするものの、何かをしようとするに値する目的がない。

なんと言うか、「わざわざ死ぬのも面倒だが、無理に生きなきゃならん理由もないな」と。
こうしてキーを叩く気力がよくあったなと自分に驚いている。
2chで多少バカをおちょくったりもしてるが、ほとんどは過去レスのコピペ。

酒でも飲んだら多少は空元気もでるのかな?でも面倒だなぁ・・・
[PR]

by jsdf1100411 | 2009-01-19 15:35


<< 雪にはまった車のレスキュー(蝦...      今日は猫爺さんの命日なのだす >>