タグ:12月3日 ( 2 ) タグの人気記事


2010年 12月 03日

今年も猫爺ちゃんの命日が来たのだ

つまり、まだワシは生きていてこの日を記憶していたという事なんだな。

四年前
2004年12月3日
二年前
今日は猫爺さんの命日なのだす

一年飛ばしなのは意図したわけではなく、忘れてはいないが取り立てて何か書く事が思いつかなかった。
という事にしておこう・・・

この六年、何かあっただろうか。
これと言って思い出せないのは、さほど大したことはなかったのだろう。
[PR]

by jsdf1100411 | 2010-12-03 23:03 | 犬猫
2006年 12月 03日

2004年12月3日

今でも夜中にドアの開け閉めをする時に、挟まないかどうか確認する癖が残っているよ。
夜中のトイレに行けるようにドアを少し開けておく癖も。

冗談で、「筆かアクセサリーでも作れるかな?」と溜めた髭の束もそのままある。
(惜しいと思ってるのは、じいちゃんの歯槽膿漏で抜歯した牙をもらっておかなかった事だな)
さすがにトイレは捨てたけど悪く思うな、風呂直したついでに裏口なくしてしまったんだよ。

じいちゃんが元気な頃に買い置きしてたカルカンは野良猫にでもやろうかとも思ったけど、
不幸を増やすだけなのでやめた(つか、じいちゃんがいなくなってから野良も滅多に見なくなった)。

うちの婆ぁはまだ大丈夫そうだ、今にも死にそうな事言ってるくせにこの先の年金やら医療費の心配する程度の余裕はある。 
(当然手前ぇの葬式の準備などこれっぱかしも考えた事がない)

あぁそうだ、じいちゃんが最後に使ってた偽物臭いムートン風座布団な、冬場はケツの下に敷いて寝ようかと思ったがいいかな?
じいちゃんは自分の物取られても怒る根性がなくて、遠くで恨めしげに見てるタイプだったから
内心嫌でもNoと言えないんじゃないかと読んで遠慮してきたんだが。
(今年も去年に続いて灯油が高いのよ、ケチれるとこはケチらなきゃやってけん)

しかし早いもんだな、もう二年が経つのか。
また猫記貼っておく、じいちゃんももう少し一人で元気に死んでてくれ、婆ぁもいずれは逝く。
(ワシが先だと何もできないが)
そうなったら親父のとじいちゃんのと婆ぁの骨を一緒くたにして散骨してやる、
何つっても親父を看取ったのはじいちゃんなんだからな、誰にも文句は言わせない。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2006-12-03 01:20 | 犬猫