タグ:朝日 ( 10 ) タグの人気記事


2009年 02月 23日

もはや伝統芸能:朝日新聞の所得隠し

経費の解釈で会社と税務の見解が分かれ、結果として所得隠し(未申告とか申告漏れと言うべきだな)となって修正申告するのはよくある話ではある。
また税務側も、景気の変化などで厳しくなったり緩くなったりする曖昧裁定基準なのも問題ではある。
しかし、普通は一度所得隠しで怒られたら五年は起こらない。

朝日新聞の前回は・・・おととしの8億3千万。

朝日新聞も自分のところで記事にしていたが、当然今は見られない様子。

朝日新聞本社、8億3300万円申告漏れ 東京国税局が指摘
http://www.asahi.com/national/update/0530/TKY200705290473.html
朝日新聞社は29日、東京国税局から05年度までの3年間で、法人所得に約8億3300万円の申告漏れを指摘され、約3億5600万円の追徴課税(更正決定)の通知を受けた。
本社はグループ企業や関連団体への出向社員の給与や賞与、社会保険料を負担しており、各出向先が給与規定に基づいて負担すべき金額を本社に戻し入れている。
しかし、一部の出向先からの戻入金のうち、減額または免除した約2億6000万円について、国税当局は本社の未収入金であると指摘した。


これを新聞社単独ではなく、テレ朝も含めると06年9月にもあった

朝日だけが特別ではなく、日経も毎日も、記憶にないけど多分読産もあっただろうと思うが、頻度と学習能力のなさから見ると朝日は図抜けている。

朝日新聞が4億円所得隠し 4本社編集局長を減給処分 | エキサイトニュース

カラ出張、経費水増し 朝日新聞社が4億円所得隠し  - MSN産経ニュース

NHKニュース 朝日新聞社 申告漏れ5億円余

朝日新聞社:4億円の所得隠し 出張費の過大計上など - 毎日jp(毎日新聞)

というかカラ出張などの架空経費は、経費をどう解釈するかという見解の相違で済む話ではない。
日ごろ朝日が追求(?)している、「裏金」なのである。
よって、間違いやミスでは発生しない「重加算税」が徴収されるのである。つまり申告漏れではなくより悪質で意図的な脱税行為と判断されたわけである。

だいたいインテリとは程遠い古典的な手口が泣かせる。
[PR]

by jsdf1100411 | 2009-02-23 21:45 | 小ネタ / 浅読み
2007年 06月 15日

ニュース備忘録070615(テストを兼ねて)

時が時なので、てっきり総連支援目的の目くらましテロ
かと思いましたのだ。

読売新聞販売店にペンキまき散らす 朝日配達員を逮捕
大阪府警豊中署は14日までに、読売新聞販売店にペンキをまき散らしたとして建造物損壊と器物損壊の疑いで、
同府吹田市、朝日新聞配達員小幡和弘容疑者(65)を逮捕した。

 小幡容疑者は「自分の配達区域で、配った新聞が引き抜かれることが多い。読売の仕業だと思い、許せないのでやった」と容疑を認めている。

 調べでは、小幡容疑者は5月18日午前2時20分ごろ、量販店で購入した赤色のペンキ約3リットルを、大阪府豊中市にある読売新聞の販売店で、シャッターや外壁、近くに止めてあったバイクなどにまき散らした疑い。

 同販売店は「読売が新聞を引き抜いたりする事実は一切ない」と話している。

わけわからんわぁ。
まぁ一応「自分の配達区域で、配った新聞が引き抜かれることが多い」ってのを信じるとして、
それが読売の仕業だと思った理由は何なんでしょ、朝日と読売しかない地域?つか(抜かれるのが事実だとして)同業者だと限らないわよねぇ。

65歳にもなればもう少し物事考えられるようになると思ってたが、ただ歳を重ねるだけではダメなんだなやっぱり。

して次に疑問なのは犯人探しではなく逆襲に走った短絡思考と、
(犯人が読売だったとしても)ペンキぶちまけて何になるのだろか?という根本的な問題。

「俺が復讐のためにやった」と宣言しなければ、やられた方には意味不明のイタズラとしか思わんでしょに。
かと言って自白するわけにもいかんから、ますますわけわからん。

だいたい「午前2時20分」って本職の時間帯じゃないかしら、こんな事やってられるなら読売の区域配達員を尾行したほうが確実だったのではなかろか?

で、最後の疑問は、 何で赤だったのかな?

異様な反応や、行動の非論理性に何か特有の臭いがするんだけど、多分気のせいなんでしょう。
( -∀-)y─┛~~
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-15 23:46 | 痛い人
2007年 04月 28日

朝日が見せる「心からの謝罪」と「再び繰り返さないとの誓い」に期待しよう


週刊朝日、編集長名で安倍首相へ謝罪広告
週刊朝日が「長崎市長射殺事件と安倍首相秘書との『接点』」とする見出しの新聞広告を掲載したことについて、
同誌編集長名で安倍晋三首相らに謝罪する広告を28日付の朝日新聞朝刊に掲載することが27日、分かった。

 朝日新聞広報部によると、問題の広告が、射殺事件や容疑者と安倍首相らが関係あるかのような表現になっていたとして、首相や読者らに謝罪する内容になっている。
この広告を24日付の紙面に載せた毎日新聞と中日新聞、岐阜新聞にも同様のおわび広告を掲載。
 次号の週刊朝日の発売日はゴールデンウイーク明けになり、誌上で謝罪するまでに時間がかかるため新聞広告の形をとったという。
 安倍首相は同誌の報道に強い憤りを示していた。



前エントリ:また朝日か 春は曙

で、また同じような事があったら自主的に極刑に処するんだよね?
その場凌ぎの口先だけの詫びじゃないんだよね?


追記:
文面を上げたところがありましたの。(でも批判のために購読してるの?)

首相の猛抗議に謝罪広告を掲載した週刊朝日 -かきなぐりプレス:イザ!
28日付の朝日、毎日、中日、岐阜の各新聞に謝罪広告を掲載した。

内容は以下の通り。

お詫び

24日(一部地域では25日)付朝日新聞朝刊に週刊朝日5月4日・11日合併号の広告が載りました。その中で『長崎市長射殺事件と安倍総理秘書との「接点」』という見出しがありましたが、安倍首相の秘書だった方は長崎市長射殺事件とは関係ありま・・・


(丸ごとパクっちゃ悪いので。
 しかし何だ、心からの謝罪とはこういう風にやるんですね朝日様。
 実に見事なお手本を見せてくださいました。)


さらに追記:朝日社説2007年04月29日(日曜日)付

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-04-28 02:04 | メディア
2007年 04月 25日

また朝日か 春は曙

自分のバカさ加減だけを披露しては気が滅入る。

週刊朝日報道を安倍首相が批判
安倍首相は24日夜、今週の「週刊朝日」に掲載された
伊藤一長・前長崎市長を銃殺した容疑者の所属している暴力団と安倍首相の秘書をめぐる報道について

「週刊朝日の広告を見て愕然(がくぜん)とした。全くのでっち上げで捏造(ねつぞう)だ。
驚きとともに憤りを感じている」と強く批判した。

 首相官邸で記者団に語った。首相は

「私や私の秘書がこの犯人や暴力団組織と関係があるのなら、私は直ちに首相も衆院議員も辞める考えだ。
関係を証明できないのであれば、潔く謝罪をして頂きたい」

と述べた。さらに首相は「私や私の秘書に対する中傷でしかない記事だ。いわば言論によるテロではないかと思う」と強く反発した。

●広告の一部でおわび

 山口一臣・週刊朝日編集長の話
 一部広告の見出しに安倍首相が射殺犯と関係があるかのような不適切な表現がありました。おわびいたします。


内容についてではなく、広告の見出しだけの問題だと言うのだろうか?
確か、特亜への謝罪については「心からの」とか「口先だけではない」ものを言えと主張してきたように思うのだが

朝日を見習ってこの程度の謝罪でいいというのなら、日本政府は既に朝日の数十倍謝罪しすぎている事になるが?

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-04-25 20:51 | メディア
2007年 02月 10日

不祥事が元で始まった「ジャーナリスト宣言」を、不祥事が原因で自粛する矛盾


朝日の場合日常・定期的に不祥事が起きるので、これだと実質「ジャーナリスト宣言取りやめ」になるのではないだろか?
つか、宣言以降に起きた事件の中には「朴李」よりはるかに重大な犯罪(社長の息子)もあったのに自粛しなかったわけだが。

毎日:朝日新聞:「ジャーナリスト宣言」の広告自粛 記事盗用で
 元写真記者による記事盗用問題を受け、朝日新聞社は、昨年1月からテレビCMや駅広告などで展開してきた「ジャーナリスト宣言。」と題した広告キャンペーンを自粛した。同社によると、社員の不祥事による広告自粛は初めてだという。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-02-10 00:47
2007年 01月 24日

北教組

Googleのニュース検索見て腰抜かした。
c0091913_16572675.jpg

「いじめ調査、協力するな」、道教委が指示 昨年末
朝日新聞 - 5時間前


リンク先ではきちんと「北教組が指示」となっている、
まぁ些細だが致命的に頭の悪い奴が存在するのは確かだ。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-01-24 17:01 | メディア
2007年 01月 15日

40代後半で年収約1900万円、退職後は企業年金などで「700-1000万円」

馬やらしいと言えば馬やらしいが・・・
結局、稼ぎが増えれば欲しい物の値も上がってくし数も増えるんだよな。

年収500万が倍になったからといって、増えた500万が貯蓄とか暮らしの余裕に回るかと言えばんなこたない。
それなりの服装とか食い物とか、それなりの家とか車とか、それなりの付き合いとか・・・

朝日支局長、巨額給与1900万円…赤裸々情報流出

都内にマンション(約6100万円)を購入しているが、家族は公団の賃貸マンションに住ませ、所有マンションは住宅ローン返済のため賃貸


↑がビンボ臭くて泣けてくる・・・

(画はいらんな)
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-01-15 19:34 | 痛い人
2006年 12月 11日

ついでに週刊朝日

共同:週刊朝日がおわび掲載 雅子さま記事めぐり
 週刊朝日が掲載した「雅子さま、皇太子さまは皇籍離脱まで考えていた」との記事に宮内庁が抗議していた問題で、週刊朝日は11日発売の最新号に「誤解を与えかねない部分もあった」とする「おわび」を掲載した。
 記事は、オーストラリアの記者が書いた著書「プリンセス・マサコ」(英語版)を紹介したもので、同書の記載内容を引用する形をとっているが、宮内庁は「事実無根」「原書にそのような記述はない」などと抗議していた。
 「おわび」は「記事は著書の内容について(著者に)インタビューし、取材に基づく(著者の)見解として掲載したもの。しかし、見出しなどで読者に誤解を与えかねない部分もあったため、その点について率直におわびします」としている。

読売:週刊朝日、皇太子ご夫妻の記事巡り「おわび」掲載
(書き出しは同じなので割愛)
 記事は、オーストラリア紙の元東京特派員が執筆した「プリンセス・マサコ」の英語版を紹介する内容で、著者へのインタビューを交えて掲載。雅子さまを気遣った皇太子さまが皇籍離脱の可能性を議論したなどの内容となっている。

 記事を受け、宮内庁東宮職は「両殿下が『皇籍離脱まで考えていた』と大きく報じている部分は、全くの事実無根」などとして、週刊朝日に謝罪文の掲載を求めていた。東宮職で英語版を読んだところ、「皇籍離脱まで考えていた」との記述はなかった

 週刊朝日の山口一臣編集長は「見出し等で読者に誤解を与えかねない表現もあったため、その点について率直におわびしました」とのコメントを出した。


参照:情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ): 山口一臣氏復権で、「週刊朝日」編集長に就任
 朝日新聞社は11月1日、『週刊朝日』副編集長の山口一臣氏を同日付けで編集長にする人事を発表した。
 山口氏といえば、 北朝鮮による拉致被害者の地村保志さん、富貴恵さん夫妻から「雑談」として聞いた話を地村さん夫婦の意向に反して掲載したとされ、03年1月末、編集長等と共に社内処分(停職10日)を受けた
 以降、週刊誌現場から離れていたが、1年ほど前に副編集長として復権、そして今回編集長に抜擢された。
 そもそも、山口氏が処分を受けたのは、取材したフリー記者の担当デスクだったため。、厳しい処分は気の毒との声もあった。また、山口氏はゴルフ雑誌編集者からの中途採用組だが、同誌時代のゴルフ場経営者の地上げ、預託金流用問題などの事件現場記事が評価されてのこと。『週刊朝日』編集者になってからは、さらに幅広く数々の事件記事を手がけ、その評価は高かった。
 最近の『週刊朝日』は女性読者を強く意識し、『アエラ』化が進んでいるともいわれる。そうしたなか、今回の編集長就任で“山口色”が出されば、週刊誌の低迷が指摘されて久しい中、かなり善戦する可能性も高いのではないか
 来週号から編集長として関わるそうで、同誌がどのような変貌を遂げるのか見物だ


週刊誌は読まないので山口某は知らんが、雑誌本体に変わりはないようなので何よりである。
[PR]

by jsdf1100411 | 2006-12-11 22:46 | メディア
2006年 12月 01日

ニュース備忘録(日を跨いで)20061201

朝日新聞が機構改革…部を廃止、グループに

北朝鮮の債務、大半帳消しへ=ロシア

中国共産党、週刊誌に「自己批判」求める 香港紙報道

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2006-12-01 01:21 | 半島・大陸・島
2006年 09月 30日

テレビも新聞も朝日が面白すぎる件(コンテンツは別)

飲酒運転騒ぎで他所の役所や会社の人間が検挙・逮捕されるとモラルだとか人間性だとか言って喜んでいるが、すぐに自社に跳ね返ってくる。

NHKのプロデューサーによる不正経理(使い込み・常識外れな接待等)を喜んで報じるが、すぐに自社に跳ね返ってくる。

おまけに会社としての所得隠しって・・・

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2006-09-30 00:34 | メディア