タグ:反日 ( 6 ) タグの人気記事


2007年 05月 13日

【公文書】日本の憲兵が直接強制連行した証拠だそうです

それはそれは、大変重要な史料なので心して聞きましょう。

朝鮮日報:慰安婦:「日本の憲兵が強制連行」…オランダの公文書発見
記事入力 : 2007/05/12 08:14:40
 第2次世界大戦当時、日本が占領していたインドネシアで、
「日本軍の憲兵らが女性らを強制連行し、慰安所に送り売春を強要した」との供述が記されたオランダ政府の公文書が10日発見された、

と共同通信が11日報じた。

 こうした文書の発見は、旧日本軍が女性らを強制的に慰安婦として連行した事実はないとする、
いわゆる「狭義の強制性」を否認する安倍晋三首相の発言が間違ったものであったことを立証する新たな史料として注目される、

と共同通信は伝えた。

 この公文書は、戦争犯罪問題を調査しているベルリン在住の日本人ジャーナリスト
梶村太一郎 さんが新たに入手した約30点の史料の中に含まれている。
梶村 さんが新たに入手したこれらの史料は、今回初めて公開された。

 この文書には、1944年にインドネシア・マゲラン島とフローレス島で起きた集団売春強要事件に関する被害者らの宣誓証人尋問の調査内容が記されている。
なおマゲラン事件は、オランダの政府報告書で「最も悪名高い事件」と指摘されている。


ん~?何か既に文責を共同に丸投げしている気がするのは・・・気のせいなんでしょう。
そんないい加減な話で「立証」なんて言うわけがないもの。

で、共同の記事は知らないので配信されたのを探してみましょう。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-05-13 00:56 | 【従軍】慰安婦・強制【連行】
2007年 03月 28日

リンクのみ

「マイク・ホンダの正体」--慰安婦問題の隠された部分 WILL論文から

下村発言、首相のおわびが台無し~強制連行を示す資料が発見されなかっただけで、軍の関与はなかったわけではない

歴史を偽造して開き直る朝日新聞

・基礎からわかる「慰安婦問題」  ~読売新聞紙面より~

グリーンピース船、東京港への入港拒否される - 東京
【東京 28日 AFP】
南極地域における日本の調査捕鯨に抗議行動を実施した国際環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)のキャンペーン船が28日、東京港に入港しようとしたところ、同船舶の代理店である村山商店に対する船員組合の抗議が原因で入港が阻止された。

 入港を拒否されたのはグリーンピースの所有するオランダ船籍の「エスペラン(Esperanza)号」。
東京湾への入港手続きなどを代行する村山商店が業務を引き上げたため、東京湾沖の大島近海で、燃料を使用せずに漂流する形で待機した。
グリーンピース側によるとオランダ外交筋が代わりの入港地を探しているという。

 船上にいるグリーンピースの広報担当、サラ・ホールデン(Sara Holden)氏は、
言論の自由を封じるために、まさしく政治的力関係を使った事件だと思う」と衛星電話による取材に答えた。

 世界でも最も利用密度の高い東京湾への入港には事前申請が必要で、グリーンピースの船舶に関しては村山商店が代行してきた。
しかし一転、全日本海員組合の幹部らによる申し入れを受けたことから、同社は27日にグリーンピースの代行業務から今後引き上げることを決定したと発表した。

 村山商店側によると、組合員らとグリーンピースとの間で混乱が生じることを懸念し、
「抗議声明を携えた組合幹部の訪問を受け、当社社長の判断でエスペランサ号に関わるすべての業務を停止することにした」という。

 国際捕鯨委員会(IWC)では1982年、商業捕鯨禁止(モラトリアム)を採択したが、日本政府は「調査」捕鯨を継続しており、毎年南極地域に捕鯨船団を派遣しては、国際世論や環境活動家らの批判を集めている。

全日本海員組合も政府の立場に同調しており、グリーンピースを「テロリスト」団体と呼ぶなどしている。


[PR]

by jsdf1100411 | 2007-03-28 20:45 | 【従軍】慰安婦・強制【連行】
2007年 03月 10日

朝鮮日報様、日本にも優秀な記者を送ってください

朝鮮日報【コラム】日本から見ると「北朝鮮=中国の植民地」!?(上)
【コラム】日本から見ると「北朝鮮=中国の植民地」!?(下)

骨子:日本は「6カ国協議北京合意」という地震に動揺し孤立感を深めているので、
北朝鮮が中国の「完全な属国」となり、米がそれを容認した形で極東の安定化を図るとガクブル妄想してるニダ。
韓国の選択次第で玄界灘が日中国境(絶対防衛圏?)になってしまうかもしれないと慄いているニダ。
安倍の慰安婦発言もそうした心理の表れニダ。

何か足場が傾いてるなと思ったら
東京=鄭権鉉(チョン・グォンヒョン)特派員の手によるものだった。
納得
だが、「北朝鮮=中国の属国」という説は日本だけで囁かれているわけではないのだが・・・

Daily NK:北の市場を掌握した華僑…金正日にとって薬か毒か?
生活必需品の90%が中国産…華僑が50% を流通
金民世記者(新義州出身、2005年入国)

北朝鮮が中国の'東北地方の第4省'の辺方市場になるのではないかという予測が出ている中、北朝鮮の市場の主導権を握っている華僑の役割が注目されている。
最近、北朝鮮の住民は、華僑がいなければ市場が麻痺すると主張している。

現在、華僑は北朝鮮では新興の金持ちだ。当然、住民の羨望の対象だ。


東京でいいかげんな記事書いてる連中よりは信憑性が高いと思うのだがどうだろう?
「鄭権鉉」で検索かけるとゾロゾロ出てくるのだが、まるで「鮮于鉦」ように・・・
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-03-10 01:32 | 半島・大陸・島
2006年 12月 28日

Norimitsu Onishi(大西哲光)を知る為の入り口メモ

まずは直近ニュース、長いのでどこかで切ろうと思ったが、切っても良い部分が見つからないほど腰が入っているので全文。怒られたら消す。

-----------------------------------------------------------
産経:NYタイムズ 拉致問題「右翼扇動」記事 政治的偏見による日本批判
 米国の安全保障や軍備管理の専門家で東アジア情勢にも詳しいトーマス・スニッチ氏は、米紙ニューヨーク・タイムズのノリミツ・オオニシ東京支局長による「北朝鮮の日本人拉致問題を日本の右翼が政治目的のためにあおっている」という趣旨の記事に対する批判の一文を産経新聞に寄稿した。

                  ◇

 ニューヨーク・タイムズは17日付で日本の拉致問題を国際的には事実上、解決ずみなのに国内の右翼組織があおって、政治的に利用している、とする記事を掲載した。同記事は本来、それぞれ関係のない出来事の「点」を勝手な推測に基づいて拾いあげ、それらを政治的偏見に基づく「線」で結んで、日本の保守とされる勢力をいかにも悪者として描いている。

 こうした態度は日本国民の人道的な懸念を無視するきわめて独善的な姿勢である。そのことは以下の仮定を考えてみれば明白となる。

 フロリダ州の海岸で若い米国人の男女計17人が高速艇に乗って侵入してきた身元不明の覆面の男たちに連行されたとしよう。そしてその後、キューバ政府当局が「これらの米国人たちはわが政府の工作員が拉致し、わが国内に無期限に滞在させる」と発表したならば、米国内にどんな反応が起きるか。拉致被害者の家族や友人たちはホワイトハウスや連邦議会に救出のための行動をとることを緊急に求める。米国全体がその動きを支持する。

 キューバ側がたとえ17人の一部を帰国させたとしても残りの消息が不明である限り、米国民は団結してキューバを非難し、大統領は実際に空母その他を出動させ、軍事力を使っても自国民の奪回に努めるだろう。

 だがニューヨーク・タイムズの同記事の筆者は日本の政府や国民が自国民の生命へのそういう懸念を言動に移してはならないと示唆するのだ。同記事のこうした態度には、米国人として激しい怒りを感じる。

 同記事は日本の憲法改正、防衛庁の省昇格、新教育基本法の採択などを一方的に「ナショナリスト的な政治目標」と決めつけ、北朝鮮による日本国民拉致の解決を求めることがその政治目標にリンクされた手段に過ぎないという虚像を描いてみせる。だが、現実にはいま日本で起きているこのような政治的な動きは、外国政府が罪のない日本人男女を誘拐するという犯罪行為とはなんの関係もないのだ。

 米国が同じ被害を受ければ、自国民を拉致した外国政府に対して日本以上に強く激しい反発を示すだろう。それはこの記事の筆者にも自明なはずだ。だが米国なら当然なことを日本に対してはよくないと非難する。どの主権国家にとっても外国政府による自国民の拉致というのは重大きわまる事態なのだ。

 ニューヨーク・タイムズは日本のその深刻な事態を軽くあしらって、見下すような態度をとる。そして拉致問題を逆に利用して日本国内の一定の政治的な動きや勢力を攻撃する。同紙のこんな「報道」は恥ずべき行為である。

                  ◇

【プロフィル】トーマス・スニッチ

 1970年代に米国のアメリカン大学で中国問題や軍備管理研究で修士号と博士号を取得。同大学助教授(国際政治)を経て、81年から87年まで米国政府軍備管理軍縮局上級顧問として東アジアを主体とする核兵器管理、安全保障政策を担当した。現在は科学技術調査企業「リトルフォールズ・アソシエイツ」社代表。

(2006/12/28 11:15)

-----------------------------------------------------

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2006-12-28 18:52 | 痛い人
2006年 12月 11日

国旗国歌騒ぎに口を挟んだ事があるので一応

共同:教員ら約160人が提訴へ 国旗国歌めぐる都の処分で
 君が代斉唱の際に起立しなかったなどとして、東京都教育委員会から懲戒処分を受けた都立高校などの教職員ら約160人が、来年1月末にも都教委と都に処分取り消しと損害賠償を求め東京地裁に提訴することが11日、分かった。23日に原告団を結成する予定。
 不当処分撤回を求める被処分者の会によると、提訴するのは2004年春の卒業式や入学式で、不起立などを理由に、戒告や減給などの処分を受けた教職員ら。
 卒入学式については都教委が03年10月、「国旗に向かって起立し国歌を斉唱する。校長の職務命令に従わなければ処分する」との通達を出していた。
 この通達をめぐっては、教職員ら約400人が都教委と都に斉唱の義務がないことの確認などを求めた訴訟で、東京地裁が今年9月、懲戒処分までして斉唱を強制するのは違憲として原告勝訴の判決を言い渡し、都教委側が控訴している。


被処分者の会ホームページ

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2006-12-11 22:34 | 痛い人
2006年 12月 07日

都合の悪い事は全部親日派が勝手にやった事にするのれす

親日反民族行為者、糾明委が106人を確定発表
親日反民族行為真相糾明委員会は6日、「親日反民族行為者」106人を確定し、名簿とともに決定理由を盛り込んだ報告書を青瓦台(大統領府)と国会に提出した。
 同委員会が発表した名簿には、権重顕(クォン・ジュンヒョン)、朴斉純(パク・チェスン)、李根沢(イ・グンテク)、李完用(イ・ワンヨン)の「乙巳五賊」とされる人物のうち4人が含まれた。乙巳五賊とは乙巳条約(第2次日韓協約)締結に加担した人物5人を指す。また、中枢院賛議を務めた呉悌泳(オ・ジェヨン)、義兵弾圧警察の崔鎮泰(チェ・ジンテ)、東洋拓殖会社設立委員の白完ヒョク(ペク・ワンヒョク)、一進会会長の李容九(イ・ヨング)、朝鮮総督府直属経学院司成の李人稙(イ・インジク)、朝鮮総督府機関紙の毎日申報発行人の鮮于日(ソンウ・イル)らが含まれた。

 決定に対し異議申し立てが進められていたり、審議・議決過程にあるものは報告書に含まれず、これらは来年の調査報告書に掲載される予定だ。

 親日反民族行為者はこれまで、民間レベルで調査発表されたケースがあるが、政府レベルで確定発表したのは今回が初めてとなる。


で一進会ならぬ一心会の件はどうしましょうか?

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2006-12-07 01:46 | 半島・大陸・島