<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 23日

もはや伝統芸能:朝日新聞の所得隠し

経費の解釈で会社と税務の見解が分かれ、結果として所得隠し(未申告とか申告漏れと言うべきだな)となって修正申告するのはよくある話ではある。
また税務側も、景気の変化などで厳しくなったり緩くなったりする曖昧裁定基準なのも問題ではある。
しかし、普通は一度所得隠しで怒られたら五年は起こらない。

朝日新聞の前回は・・・おととしの8億3千万。

朝日新聞も自分のところで記事にしていたが、当然今は見られない様子。

朝日新聞本社、8億3300万円申告漏れ 東京国税局が指摘
http://www.asahi.com/national/update/0530/TKY200705290473.html
朝日新聞社は29日、東京国税局から05年度までの3年間で、法人所得に約8億3300万円の申告漏れを指摘され、約3億5600万円の追徴課税(更正決定)の通知を受けた。
本社はグループ企業や関連団体への出向社員の給与や賞与、社会保険料を負担しており、各出向先が給与規定に基づいて負担すべき金額を本社に戻し入れている。
しかし、一部の出向先からの戻入金のうち、減額または免除した約2億6000万円について、国税当局は本社の未収入金であると指摘した。


これを新聞社単独ではなく、テレ朝も含めると06年9月にもあった

朝日だけが特別ではなく、日経も毎日も、記憶にないけど多分読産もあっただろうと思うが、頻度と学習能力のなさから見ると朝日は図抜けている。

朝日新聞が4億円所得隠し 4本社編集局長を減給処分 | エキサイトニュース

カラ出張、経費水増し 朝日新聞社が4億円所得隠し  - MSN産経ニュース

NHKニュース 朝日新聞社 申告漏れ5億円余

朝日新聞社:4億円の所得隠し 出張費の過大計上など - 毎日jp(毎日新聞)

というかカラ出張などの架空経費は、経費をどう解釈するかという見解の相違で済む話ではない。
日ごろ朝日が追求(?)している、「裏金」なのである。
よって、間違いやミスでは発生しない「重加算税」が徴収されるのである。つまり申告漏れではなくより悪質で意図的な脱税行為と判断されたわけである。

だいたいインテリとは程遠い古典的な手口が泣かせる。
[PR]

by jsdf1100411 | 2009-02-23 21:45 | 小ネタ / 浅読み
2009年 02月 17日

雪にはまった車のレスキュー(蝦夷の風物詩)

何年ぶりかにやりました。昨日の事なんだけど、昔からよくある事なのでその場が過ぎると忘れてました。
では何でその話を書いてるかというと、覚えがない筋肉痛の原因を探ってたからであります。
「ああ、そういえば・・・」
そこで、蝦夷の伝統が今でも生きている事を実感したりした

それにしても今の車は、押すように作られていないなペラペラのスポイラーとかやわい(×軟い、○弱い)バンパーとか。
昔は最終手段として、金棒をテコにして持ち上げたりしたもんだ。当然バンパーは凹むけど、外して叩いて直せば済んだ。
今じゃ手のひらで押すと圧が集中して割れてしまうので、腕とか肩を当てなきゃならんので体勢が苦しくなる。

それでも蝦夷の民は、雪にはまった車は助けずにはいられないのが習性であったりするわけだ。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2009-02-17 01:14 | 小ネタ / 浅読み