世の中思い通りにはならんのだ

muyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 28日

さてと、まだ橋下弁護士をやらねばならんのかな

前振り:
 本来、どんな大きな話でも三回ぐらいで区切りとするのがワシの基本のはずだった。
第一報、続報、詳報と来る(詳報がなく「大人の事情」でフェードアウトする場合も多々)ので、それに合わせて自分がどう思ったかもそんなもんだろと。

もちろん、予定は未定で決定ではないワシなのでルールは緩いが、あまり長く付き合うと惰性との戦いになってしまうのでつまらなくなるんだなこれが。

ところがこの件はと言うと、弁護士さんなんて縁のない世界の人からコメントもらって浮かれたのを入れて、「橋下徹弁護士」のタグは既に五個にもなっている。

何でかな?最初にも言ったが基本的に橋下弁護士個人に対しては、キャラとしての存在意義は認めてて嫌いではないが、薄っぺらな印象とあのメガネは我慢がならんのになぁ。

 多分アレだ、「Aが嫌い」「Bが嫌い」・・・と人には数多くの嫌いがあるが、それぞれを比較すると序列があるようなものかと。
ザ・ファンクスvsブッチャー・シーク組の試合だと思わずテリーを応援してしまうが、ブッチャーvsシークだとブッチャーに肩入れするような。
(自分でも嫌になるほど例えが古い・・・)

で、今でも腹が立っているものがあるのだがそれが何なのかがはっきりしない。
今枝と言う弁護士に対してなのか、 阿佐田哲也(色川武大)のような風貌の死刑廃止論者に対するものなのか、それとも一般人は法律の世界を知らないのだから云々と婉曲に自分達を特別視する、理屈をこねながら感情論で語る外野の弁護士に対するものなのか・・・


少なくとも光市の事件で主役であるはずの、マザコンで現実逃避の妄想に逃げ込んでやった事は単なる
「性欲全開で邪魔なら赤ん坊すら殺し、穴があったら死体でもかまわない」ガキには怒りすら覚えない。

(以下、感情そのままとリンクだけだが教育上不適切な表現なので別枠に。だが男ならわかるはず)

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-28 05:47 | 小ネタ / 浅読み
2007年 09月 27日

鬼門は山崎派?(親分は浮かれているが、別件では足元に・・・)

これで野党が追及しなかったら、安倍降ろしのグルだと思われても仕方がないだろ。
しかも山崎派は農水相の前がある。(あれも安倍降ろしの策だとしたら納得だが)

asahi.com:渡海文科相側に2百万円 国の工事受注業者、選挙時に
渡海紀三朗文部科学相(衆院兵庫10区)が代表を務める「自民党兵庫県第10選挙区支部」が、渡海氏が立候補した03年と05年の衆院選公示日の当・前日に、国の公共工事を施工中の兵庫県高砂市の建設会社から、それぞれ100万円の寄付を受けていたことが26日、分かった。

公職選挙法は、国と契約関係にある企業などが国政選挙に関連した寄付をしたり、候補者が寄付を受けたりすることを禁じている

 渡海氏の事務所は「毎年、寄付をいただいている会社で、特定の選挙資金ではなく、政党活動への支援と理解している。
公選法違反との認識もないが、疑義を持たれるのは不本意なので返金したい」と説明している。

 政党支部の政治資金収支報告書によると、高砂市の建設会社は03年10月28日と05年8月29日にそれぞれ100万円を献金していた。03年は衆院選公示日の当日、05年は前日にあたる。

 同社は03年10月10日から翌年3月末に施工された国土交通省発注の国道2号バイパス改良工事を約2億7000万円で請け負っていた。また05年6月には同省から神戸市内の海岸補修工事を650万円で受注し、同年8月30日までの契約で施工していた。

 この会社は衆院選時の100万円とは別に、02、04、05、06年にそれぞれ60万円、03年に30万円を寄付していた。

 同社の総務担当者は「渡海氏とは地域の中での長い付き合いがあるが、仕事面で便宜を図ってもらったことはないと思う。(100万円は)選挙応援のためだと思うが、私は法律をよく知らなかった」と話している。

ちなみに
渡海紀三朗 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E6%B5%B7%E7%B4%80%E4%B8%89%E6%9C%97
1986年に、当時外務大臣であった安倍晋太郎の秘書を経て、初当選。

それにしても、「公選法違反との認識もないが、疑義を持たれるのは不本意なので返金したい」ってのは無理があるわな。
これだと(理があってもなくても)疑いを持たれたらその金は返すことになり、デマさえを流せばこいつは財政的に議員をやっていられなくなるだろに。

しかし不思議なのは、安倍内閣が政治と金がきっかけで沈没に至ったのを見ていたはずの福田が、いくら時間がなかったとは言え身体検査しなかったのかと。
総花で担がれ、派閥推薦を丸呑みするしかなかったのだろうか?

毎年もらっているから云々ってのも、リクルート事件の例を見るまでもなく木を隠すには森って事で、何の言い訳にもならない。
一つの要求を受け入れてもらう代償が、一括払いでしか有り得ないと言う話はない。
逆に長期展望で小分けにした方が税務処理は楽になるし、このような言い訳の理由にもしやすい。

はたしてこの一件で終わるのかなぁ
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-27 22:45 | 小ネタ / 浅読み
2007年 09月 24日

大丈夫かozawaセンセ?(世界酋長の反旗ブンブン)

NHK:国連事務総長ら 給油の継続を
c0091913_226977.jpg
ニューヨークを訪れている町村外務大臣は、日本時間の23日未明、国連のパン・ギムン事務総長、アフガニスタンのカルザイ大統領と個別に会談しました。
パン事務総長、カルザイ大統領とも、日本の海上自衛隊によるインド洋での給油活動は国際社会に感謝されているなどとして、活動の継続に期待する考えを示しました。



一連の会談で、町村大臣は、海上自衛隊によるインド洋での給油活動を取り上げ、実績を説明しました。
そして、活動の根拠となる法律の期限が切れることし11月以降も給油活動を継続するため、反対している野党側を説得し、必要な法案の成立に全力をあげる考えを示しました。

これに対して、国連のパン事務総長は「国連の安全保障理事会では、日本などが行っているインド洋での活動を評価する決議が採択された。
日本の給油活動に感謝しており、引き続き活動を行うようお願いしたい 」と述べました。

またアフガニスタンのカルザイ大統領も「日本の活動はたいへん有意義なものだ。日本の国会の事情はあると思うが、ぜひ活動を継続してほしい」と述べました。

町村大臣としては、国連の事務総長とテロとの戦いの最前線にいるアフガニスタンの大統領という2人のキーマンの支持を取り付けたことによって、さきに採択された国連決議とあわせ、給油活動の延長に向けて弾みがついたとしています。
しかし、野党側はこれに反対する方針を変えておらず、政府にとっては給油活動の延長に世論の支持をどれだけ広げられるのかが課題となりそうです

カルザイはどうでもいいとして、国連中心主義のozawaセンセとしては世界酋長にも駐日米国大使と同じように文句が言えるのだろうか?

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-24 03:10
2007年 09月 22日

またバカをやってしまいますたの(大人も子供も真似しちゃダメよ)

自嘲ネタは何回目だろ?パソ君ネタばかりなのがいかにもいかにも。
今回はActiveXの削除でありんす。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-22 01:52 | 痛い人
2007年 09月 20日

ちょこっとメモ

どこかのバカが、
「日本からでヨーロッパ(国不明)へ行った」とのたまい、しかも
シベリア上空で西に進路を変えてロシア横断した
と、地球をメルカトル図法そのままの茶筒だと妄想してたので。

「氷解けて北極海に“近道” 日本-北欧・米東海岸の航路半分に」:イザ!
http://www.iza.ne.jp/images/news/20070919/43337_c450.jpg
c0091913_0542217.jpg


こっちの方がわかりやすいか、シベリアで西進したらインドの方に行ってしまう。
GreenPost -Heuristic Life
c0091913_2211744.jpg

(角度あわせたらこんな感じかな、日本の位置は右上、アリューシャンの大波曲線とカムチャッカから千島の小波曲線の先。)
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-20 00:56 | ゴミ箱
2007年 09月 19日

ロシア・中国 vs アメリカ (思惑がらみ)

2007-09-11 03:16その後。

中国とロシアの対米盗聴活動、冷戦時代と同レベルに : AFPBB News

米国家情報長官は18日、中国とロシアが米国内で冷戦時代と同レベルの諜報活動を行っていると警告

 米議会は前月、マコネル長官が米機密情報漏洩の危険性を指摘したために、テロリストと疑われる人物の電話盗聴などを可能にする「Protect America Act」を採択


NHK:米長官 中ロちょう報活動警告

マコネル情報長官は18日、下院司法委員会で証言し、国際テロ組織アルカイダがアメリカ本土を攻撃できる能力を高めていると指摘するとともに

「アメリカの重要なシステムや施設などに関する情報収集で、最も活発なのは中国とロシアの対外ちょう報部門だ。活動は冷戦時代の水準に近づいている」
と警告し、国家の安全を守るため、外国のちょう報活動を察知することが欠かせないと強調しました。

ブッシュ政権はテロ対策として、アルカイダなどと関係があるとみられる国内の人物の電話を、裁判所の令状なしに盗聴することを認めてきました。
これに対して、野党民主党が多数を占める議会は先月、半年間の期限つきで盗聴を認める法案を可決したものの、今後の見直しも辞さない構えを見せています。
マコネル情報長官の発言は、テロ対策に加えて、活発さを増す中国やロシアのちょう報活動に対抗するためにも、盗聴を認める法律を恒久的なものにすべきと訴えるねらいがあるとみられます。


ん?国内通話の盗聴と国外からの詐欺誘導侵入防止は繋がるかしら?
テロ対策と防諜も、無関係ではないけど直結でもない。ちーとばかし、胡散臭くなってるなぁ。

冷戦時と同レベルと言うのも、登場人物も質も変わってるのだから簡単に比較はできない。
うんにゃ、技術と知識を持ったプロによるコントロールが必要だった昔より、そこらの兄ちゃんでもテク次第で仕掛けができる今の方が守りにくい。
(スラブ人や中国人が冷戦時の何倍になっているのかと)

他にも根本的に話としておかしいなと思った点もあるのだが、トンデモ領域に触れるので今はまだ寝かしとく。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-19 20:45 | 半島・大陸・島
2007年 09月 18日

毎日jp

何じゃそりゃ?センスのかけらもないネーミングだな。
毎日、アイデンティティーを確認しなきゃ忘れてしまうのだろうか?

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-18 20:08 | メディア
2007年 09月 14日

福田?論外の外

「義務も責任も発生しない立場で、他人の失敗を批判するのは簡単だ。」と、誰かを批判するような事を言ってみたものの、福田はつまらんな。
麻生がいいという事ではなく(彼にも、ガキには見えない問題点がある)、派閥の担ぎ方が気にいらん。
(第二の「紅の傭兵」としての捨て駒というならわかるが。)

そもそも前の総裁選を高齢を理由にリングに上がらなかった者が、どんな中国製偽薬を使って若返ったのかと。

して、福田の政治方針ってわかるか?つか、何か持論がある?
事勿れ、八方丸く、自己主張のない協調、相手の肩書きで態度が豹変・・・
内部調整能力型の政治家が使えるのは番頭か議長職どまり。

絶対に譲れないものを持たない者に、「これと引き換えにこれなら譲ってもよい」との判断などできない。
見極めができないので、極端に言えば「全拒否の駄々っ子」になるか、「ダダ滑りの全許可」になる
(こんなセキュリティソフトだったら嫌だなぁ、ZAはそれに近いけど)

それよりも気にいらないのは、派閥のグダグダっぷり。
日本で三人しかいないと言われる「山拓総理」の可能性を信じているバカはもとより、一度出馬表明してから引っ込めるような連中が担ぎ出す人物ってどうなのよ?

福田個人の評価とは別に、担いでる人間の判断能力からして胡散臭いでしょと。
まして党員選挙もない密室談合による選出は、小沢もいた頃の自民党そのもの。
(五奉行とか七奉行とか七本槍とか)

支持率が落ちて政権交代の危機が迫っていると感じている政党が、こういう事やってどうしようというのだろうか?
なので、下野を覚悟の捨て駒ではないのかとも思えなくもないわけで、高齢の福田にとっても最後のチャンスであり、自分の葬式の飾り物としたいのかなと妄想。

これが妄想で終わってくれればよし。だがそうでなかった場合に困るのは、目的が総理の肩書きだけだとなると、攻めの政治は全くない事になる。
内政では野党と妥協、外交でも妥協(という名の首振り人形-縦のみ)。

しかし政治に疎いワシには、何で福田なのかさっぱりわからん。
同じ方向の人間でも、もう少し見た目の良いのはいなかったのかと。

(もし実現して、最高支持率で三割だったらどうしよう・・・昔なら普通だったんだろうけど)
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-14 21:24
2007年 09月 11日

911

ワシは多少出遅れつつ当時定時だった10時のNHKニュースにチャンネルを合わせた。
仕切りは松平アナウンサー。何やらガヤガヤとしている。またいつものように進行の手違いでもあったのかと思ったら、「現在の映像です。」と煙を上げているビルの映像が流れた。

「ありゃま、高層ビル火災ですか、でも下のほうに横文字のテロップがあるから外国ですな。まぁ大変には違いないが生中継するほどの事でもないだろに・・・」などと傍観。
そこでようやく、「繰り返します。(いついつの何時ごろゴニャゴニャ・・・)世界貿易ビルに航空機が衝突し、火災が発生しています。」といったようなお言葉が。

まだまだワシは慌てない。角度のせいか煙はビルの一部からしか上がっていないようなので、てっきり小型機が衝突したのだろうと想像。
(ワシ、テレビの音は小さくしとくのが習慣なのね)

何分たったのだろう。突如、チラ見でも大型旅客機とわかる機体が突っ込んだ。
ここでようやく事の大きさに気がついたワシだが、まだこの時点ではとてつもない勘違いをしていた。

何かの偶然でビルを映していたカメラが捉えた事故の録画画像だと思ったのは、二機目が衝突するライブだったのだ。

ここでようやくワシの鈍い頭も、普通の事故ではない事に気がついた。

ちなみにワシは、気になる戦争が起きている場合にだけ日記というかその時に自分が何を思ったのかを記録する習慣があった。
切れっ端に書いては順番もそろえずにそこらに積んでしまうので、たいがいは行方不明になるし仮に見つかっても、日付はわかっても年がわからなかったりしてとても時系列にまとまったものではないが、自分の当時の考えと感情だけは思い出せる。

以下は、紙に書いてた物がこのままではどこかへ消え去るので置いとくだけ。ワシ以外の人(実はワシにも)意味も用もない代物なので、指を休めるよろし。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-11 20:40
2007年 09月 11日

中国のサイバーテロ?(あるいは無修正収集の誤爆か)

そういやサイババって今どうなってるん?などとお茶目さんを言いつつ事態は大事になってきそうな予感と言うより期待。

仏政府に中国からサイバー攻撃、中国政府コメント拒否 国際ニュース : AFPBB News
フランス政府機関の情報システムが中国からサイバー攻撃を受けたとの仏内務省国防総事務局の発言について、中国外務省報道官は10日、「何も情報はない」とコメントを拒否した。

フランシス・ドロン事務局長は8日、仏政府機関の情報システムが中国に関係するグループから攻撃を受けたと述べたが、中国人民解放軍の関与について直接は示唆していなかった。
複数の国の政府関係者は匿名で中国人民解放軍の関与を示唆していた。

事務局長は、「われわれの情報システムがサイバー攻撃の対象となった形跡がある」と仏紙ル・モンドの報道を確認した。
ただし、「中国が関与した証拠は握っているが、それが中国政府だとは限らない。中国人民解放軍による攻撃との証拠は今のところ得ていない」と直接の関与については明言を避けた。

これで、まだ中国からのアタックを公表していない「国連安保理常任理事国」はロシアだけとなりましたのだ。
もしこれで、ロシアだけが攻撃されていないなんて言っちゃったら、共同謀議すら疑われてしまいますな。

上海協力機構 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E5%8D%94%E5%8A%9B%E6%A9%9F%E6%A7%8B

[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-11 03:16 | 半島・大陸・島