<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 26日

小池百合子は何様だ?

事務次官の任命権は大臣にある、その点では小池に「も」理はある。手続き論上からは問題があるが、まぁそこはいいとしよう。

だが、大臣の任命権は総理大臣にある。
「私は辞める」権利はあるが、それは辞表を提出して辞めるか打診があった場合の拒否権しかない。
役職に付くかどうかは自分が決める事ではない、しかもそれを人事発表前に漏らしてどうする。
(さらに言うと次官人事と自分でルールが違ってどうする)
元々表に出すべき話ではない、嫌なら直接総理に言えばいいだけ。
ただし、繰り返すが後継人事に口出しするのは越権行為。
(公私の区別がつかないから「お友達内閣」と揶揄されてるのに)

「辞表は出さないがやる気はない」
まるで出世も昇給も諦めたどこかの公務員そのままではないか。
この8月は、やる気のない者が国防を担うという恐ろしい期間であったわけだ。
(まぁ前任がQ間だから自堕落な期間はもっと長いわけだが)

しかし次官の件は本来もっと重大な話なのだが、メディアが女の大臣ネタとして面白おかしく報じたせいですっかりズレてしまった。

沖縄とかイージスとか情報保全とかの切り口から伝えた大手があるか?
F22の件もイラク特措法延長の件も何もかもが「安倍内閣窮地に」で終わっていて、
「それでは我々国民はどうしよう?」との観点がどこにもない「他人事」扱い。

「一兵卒で働く」と、帰国の小池防衛相 国際ニュース : AFPBB News
【8月25日 時事通信社】
パキスタン、インド訪問を終えて帰国した小池百合子防衛相。空港で「党の一兵卒として首相を支えたい」と述べ、閣内横滑りや自民党の要職就任も望まない考えを表明


NHK:“一兵卒として首相支える”
「テロ対策特別法の延長問題が控える今度の国会での審議をより円滑に進めるためには、新しい人にやってもらった方がいいのではと思った。私の考えは以前より安倍総理大臣に伝えている」

[PR]

by jsdf1100411 | 2007-08-26 01:54 | 小ネタ / 浅読み
2007年 08月 26日

浮島丸事件(沈黙は沈)

浮島丸事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%AE%E5%B3%B6%E4%B8%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6
浮島丸事件(うきしままるじけん)は、1945年8月24日夕刻、
海軍特設運送船・浮島丸(4730総トン、乗員255名)が、便乗者3725名の朝鮮人労働者とその家族を乗せ て、青森県大湊より釜山への往路、
舞鶴寄航時に米軍敷設の2000ポンド音響式機械水雷 (舞鶴鎮守府舞鶴防備隊報告)に触雷し、舞鶴湾内(京都府舞鶴市下佐波賀付近)で沈没、
乗員25名の戦死、便乗者524名の犠牲 をだした事件。


なお、舞鶴で終戦直後自沈した病院船「第二氷川丸」と混同されて「浮島丸自沈説」がある。
また、戦争直後の混乱期であるため、公式発表の犠牲者氏名および人数には若干の齟齬がある可能性がある。




韓国人による裁判
この事件について、国の安全管理義務違反を問う国家賠償訴訟が韓国人らによって起こされた。
2001年の京都地裁の判決では原告の主張の一部については国の責任を認めた(自沈は認めず)ものの、
2003年5月の大阪高裁判決では、機雷による沈没と認定され、韓国人らの主張する国の責任も認められなかった。
原告韓国人らは最高裁判所に上告したが、上告は棄却され高裁判決が確定
した。

この裁判は、浮島丸の沈没原因についての当事の流言蜚語(デマ)を奇貨(手品の種)として、反日意識の強い韓国人らの便乗者の一部遺族らがおこしたものである。

起爆装置やダイナマイト搭載などの虚偽の情報に基づく「日本政府による爆破自沈」のでっち上げをはかり、政治的理由とも見える理由で韓国人らが、国内の政治団体の支援を受け て、日本国の裁判所に訴訟を起こしたものであるが、結果は韓国人らの全面敗訴という当たり前の終結をした。

しかし、その影響は、なんら検証を行わずに報道するマスコミによって、原告韓国人らのデッチあげた「訴えの理由」を下敷きにした報道が行われた結果、当時の乗員らを侮辱し名誉を著しく傷つける結果となった。
マスコミは、訴えの提起の段階でのみ大きく報道して、結局は浮島丸に泥を塗って歴史の中に水没させたのである。



----------↑(南北共同制作)↓-------------

YONHAP NEWS:日本は浮島丸事件を謝罪・補償すべき、労働新聞
【ソウル24日聯合】
北朝鮮朝鮮労働党機関紙の労働新聞は24日、浮島丸事件から52年を迎え、
日本政府は事件の責任を認め死亡した数千名の遺族 に謝罪・補償すべきだと主張した。

浮島丸事件は1945年8月、輸送艦「浮島丸」が帰国の途に就く朝鮮人数千人を乗せ青森県から釜山へ向かう途中、京都の舞鶴に寄航した際に水雷に触雷し沈没した事件。

 同紙は

「浮島丸事件はすべて日本政府の朝鮮人虐殺計画に従い組織的に行われた集団殺人事件」

と強調し、日本植民地時代に連行した朝鮮人に過酷な労働を強制し、後には最も卑劣で悪質な方法で労働者を無残に殺害するという、極悪な二重犯罪を犯したと主張している。

-------------------------------------------------------------

敗戦後の日本が、

米軍の敷設した機雷で

数千人の便乗客のうち一割程度が犠牲になったはずなのに、何故か全員死亡していて、

それが組織的、計画的に行われた朝鮮人虐殺だったと。

-----------------------------------------------
(同じくwikipediaより)
なお、米軍は浮島丸を機雷による沈没のひとつとして公式にカウントしている。

問題がミステリアスになったのは、当事病院船「第二氷川丸(元オランダ船オプテノールト/Op ten Noort)」を海軍が昭和20年8月19日爆破処理したこととの混同が大きい。

また、米国の国際法違反の機雷敷設を非難したくない日本政府 が、

戦後現在にいたるまで完全に沈黙していること、

サルベージの本当の目的が航路の安全確保や遺骨の収容ではなく、当事高騰していた鉄材を獲得することにあったことも大きな理由である。

また、この事件がそれほど大きく報道されなかったのは、大陸で日本人市民が毎日何百何千と命を落としていた時であり、
輸送船一隻が港で機雷で沈没したこと等、惨事に慣れきった日本人には、さほどの関心をよばなかったためである。
むしろ、9割の乗船者が助かったことで小さな不幸と当事はとらえたのであった。

--------------------------------------
確かに日本政府の沈黙は、害にこそなれ何の益も産み出さない、「南京政府を相手とせず」の轍をまたも踏んでいる。
日米同盟とやらを守る為に傷跡には触れない方針なのだろうが、言わなければ向こうはそんな事があった記憶すら薄いので一方的に言われるだけ。

ozawaなら等距離外交で、アメリカの国際法違反に噛み付くのかな?
湾岸戦争ではアメリカの恫喝にビビって、すぐさま30+90億ドルの支出に応じた のだが・・・

要は、日本が言われっぱなしでも黙って我慢するだろうと見切られた上で言われっぱなしになっているのが現状。
もし本気で日本が徹底反論しだしたら、
この手の話(南京・慰安婦・遺棄化学兵器等)を突っついて損をするのは誰なのだろう。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-08-26 01:10 | 半島・大陸・島
2007年 08月 22日

何に~もない 何に~もない まった~く何にもない

ムッシュかまやつ:やつらの足音のバラード
(「どうにかなるさ」もいいなぁ、この二曲を聴くとムッシュがただのズラではないことがよくわかる。色即是空 空即是色)


日々何かは起きてるんだろうけど、突き詰めて行くとどうでもいい事ばかりに思えてしまう。

その一方、「無駄な事をいくつできるかが人生の価値だ。」と誰かが言ったようなワシが今思いついたオリジナルのような。



この世に不要な存在ないかもしれないが、必要な存在もない。
要不要は存在理由と関係ないのだから当然である。

「生まれる」という言葉は受動態である。
自力で誕生したわけではないから当然である。

自分の力ではなく何か別の存在により「生まれた」わけであるから、己は己の所有物ではない。
だから好きで生まれてきたわけではないが、生まれてしまった以上死ぬまで生きるのである。

だから何だと聞かれると困るが。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-08-22 03:15
2007年 08月 15日

8月15日は終戦じゃないんだなこれが

8月15日は特定の終戦記念日、どの終戦から何年目になるかは人それぞれの考え方次第。
そもそもポツダム宣言を受託して連合国に通達したのが8月10日で天皇詔勅(しょうちょく)は8月14日。
停戦命令が出されたのは8月16日だしミズーリ号での降伏文書への調印は9月の4日。

8月15日は単に、天皇が初めて自らの声で玉音放送を行った日でしかない。
この日を特別視するのは、それこそ天皇崇拝に繋がると思うのだが?

また、言うまでもなくその後も散発的な戦闘は続いたし、大陸でも東南アジアでも日本兵がまさに傭兵(外人部隊)として内戦に駆り立てられた。

ちなみに日清戦争の講和条約(=下関条約)は1895年4月17日で112年目。
日露戦争だとポーツマス条約で、1905年9月5日から102年目。
第一次世界大戦の場合、公式にはベルサイユ条約調印で終わった事になるので1919年6月28日となり98年目。

この他にも大小さまざまな戦に日本は参戦してきた。
だが、いまだにこれらの終戦に合わせて何かを語っているのを聞いたことがない。

まして言葉の誤魔化しである終戦の日(終戦記念日)を、「降服記念日」に呼び変えようという言動がまったくないのも不思議だなと。

日付も呼称もいいかげんなのに多くの人が受け入れている特別の日というと・・・クリスマスと同じようなもんなのかな?

普通に考えれば戦争に負けた事を記念にして語り継ぐと言うのは、臥薪嘗胆・捲土重来・その他諸々の「今に見ていろいつの日か・・・」という復讐心を忘れないようにしているとしか思えないのだが。
この国には天皇崇拝者しかいないのかな?



加害者が忘れ被害者が忘れ傍観者も忘れ記録にもない事象。
恩讐の彼方へというのなら忘れてしまうようにするのが一番だと思うのだが、どうもそれでは困る人がいるようだ。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-08-15 13:07
2007年 08月 11日

8月12日、22年目の夏

http://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=jp&ie=UTF-8&ncl=1106428470

騒ぐだけ騒ぎ、ドサクサでトンデモを垂れ流し、訂正も言い訳もなく、ただただお盆の風物詩のような記事を、去年も今年も変わらないコピペのような定型で・・・




人々はいったいあの事故から何を学んだのだろう。
「飛行機に乗るときは遺書を書けるよう紙とペンを手元に置いておけ」か?違うだろ。
日航の体質がどうだ事故調がどうだ政治がどうだ・・・これも違うだろ、それを言い出したらこの盆休みも飛行機に乗ってアチコチへ出かけられるわけがない。

(ボンバルディアの件があったのはほんの最近の話だぞ?そして日航を含む航空会社の整備体制が親方日の丸の昔より良くなったとでも思っているのかと。)


ここが人間のわからんところで、怖がるくせに自分だけは何事もないと思いたがる。
(当然ワシも)
何か大事が起き、一通り騒いでしまえばあとはどこかで誰かが何とかしたのだろうと。

そして今年も帰省の車が事故を起こし、海・川で溺れ。
格差社会のはずなのに海外旅行者は増え、スリと偽ブランドの被害に会い。
中国の偽水も自分だけは飲まないと奇跡を信じている。

ある意味では幸せなのだろう。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-08-11 23:53
2007年 08月 05日

中国共産党は仏よりも上位にあり、仏の人事権(?)も持つのである

中国政府、チベット高僧の転生に事前申請を要求 国際ニュース : AFPBB News
【8月4日 AFP】中国政府は、輪廻転生を続けるとされるチベットの高僧(活仏)が転生する際、政府の許可なしの転生は認めないことを決定した。国営新華社通信(Xinhua)が3日、報じた。

 新条例は9月1日より発効され、以降すべての転生は宗務課への申請および許可が必要となる。新華社通信によれば、条例は「活仏の転生の管理を制度化するうえで重要な措置」だという。



1995年にダライ・ラマ (Dalai Lama)にパンチェン・ラマ(Panchen Lama、ダライ・ラマに次ぐ地位) として指名された6才の少年は、
中国政府によって身柄を拘束されたままとなっており、代わりに中国政府が別の少年をパンチェン・ラマとして認定した。


同国政府は、チベット仏教の権力者を自ら選定することで同地域を事実上の管理下に置きたい考えだと見られている。


ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
チベットを知るために> パンチェン・ラマ

パンチェン・ラマとは



中国四川省でチベット族住民1000人と警官隊が衝突(読売新聞) - goo ニュース
 【香港=吉田健一】
4日付の香港紙・明報などが報じたところによると、中国四川省の甘孜チベット族自治州理塘県で1日、警官によるチベット族住民の連行に反発した住民約1000人と警官隊が衝突、住民2人が負傷し、30人が身柄を拘束された。

 拘束者は200人に上るとの情報もある。衝突時、警官隊は威嚇発砲したという。

 同紙などによると、同県でチベット族の祭りが催された際、男性住民(53)がチベット族の団結やチベット独立、死刑判決を受けたチベット仏教高僧の釈放などを訴える演説を行った。警官がこの男性を連行しようとしたため、住民との衝突に発展したという。衝突後、住民約200人が留置施設に押しかけ、男性の釈放を求める騒ぎも起きた。

チベット族が中国当局と衝突 「転生」の許可制導入直後
 中国四川省西部の甘孜チベット族自治州理塘県で1日、恒例の競馬会会場でチベット族の住民が群衆にチベットの独立などを訴えたことをきっかけに、チベット族住民と治安当局が衝突したことが分かった。地元公安当局者が明らかにした。

 数千人が参加した競馬会の開幕式で住民の一人が突然舞台に上がり、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の復帰や民族の団結などを訴えた。参加者らは歓呼の声で応え、100人前後の住民が公安や武装警察と衝突。香港紙「明報」などによると、治安当局は威嚇射撃をして約30人を拘束、怒った住民約200人が留置施設を囲んで釈放を求めたという。

独立叫んだ男性拘束 中国のチベット族自治州(共同通信) - goo ニュース
【香港4日共同】
中国四川省甘孜チベット族自治州リタンで1日行われた競馬大会で、チベット族の男性がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の帰還やチベット独立支持などを叫んで拘束される事件が起きたことが4日分かった。拘束に怒った住民と当局が2度にわたり衝突、当局が威嚇発砲するなどして鎮圧した。香港各紙や米政府系放送局「ラジオ自由アジア」などが報じた。

[PR]

by jsdf1100411 | 2007-08-05 00:59 | 半島・大陸・島
2007年 08月 03日

とても小さな幸せ

まぁ、こんなもんでも2分ぐらいは持つ。
ただし、最初にトライしたHardは断念しましたのだ。

c0091913_2110278.jpg
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-08-03 21:12 | 小ネタ / 浅読み
2007年 08月 03日

Windows Liveって何かな?

セキュリティがどうとか言われてもワシはOEを使ってます。単にhotmailをテキストで読むだけだから。
して、今年の頭ぐらいからか「Windows Live Hotmailにグレードアップを」とか言ったメールが送られてくるようになった。
当然のようにhtmlで・・・読めんがな。

ブラウザ閉じる度にキャッシュもクッキーも全削除なので、ブラウザでhotmail見るには一々パス入れなきゃならん。
(何か方法があるのかもしれないが調べるのが面倒)

何やらお徳な話が書かれているようだが意味がわからん。OEの後継メーラーがあるらしい事すら検索でようやく知った。

して今日また、何度目かになるWindows Liveに関するニュースを見たわけだが、やはりよくわからん。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-08-03 00:53 | 小ネタ / 浅読み