<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 27日

求む、隠密同心

海自:外国人配偶者持つ隊員、情報部署から異動へ
 海上自衛隊員によるイージス艦の情報持ち出しなどの相次ぐ情報漏えいを受け、
防衛省は外国人配偶者を持つ海上自衛隊員のうち、秘匿性の高い情報に接する部署にいる職員を8月の定期異動などで他の部署に移す方針を固めた。同省幹部が27日朝、明らかにした。
外国への情報流出の可能性を減らすのが目的で、海上幕僚監部が方針を決め、久間章生防衛相に報告した。

 機密性の高いイージス艦の情報持ち出し事件では、ライト在日米軍司令官が今月22日、「非常に深刻な安全上の問題だ」と指摘するなど、米側から自衛隊の情報保全について強い懸念が示されていた。
自衛隊も従来、なるべく外国人配偶者を持つ職員を情報部門に配置しない人事方針だったが、徹底していなかったという。

 ただ、同省内には「こういう方針は職業上の差別にあたると見られかねない」(幹部)との懸念もある。
このため、異動に当たっては「外国人配偶者を持つ」ことを直接の理由としないよう、定期異動に合わせて実施することにした。

毎日新聞 2007年6月27日 12時20分


More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-27 22:46 | 小ネタ / 浅読み
2007年 06月 27日

淘汰による改易なのかMSNに取り込まれたのか

MSが最良の環境を提供する意欲を示すと何故か毎日が切られる。
さてさてどういう事情があったのだろうか?

2007.06.27 産経新聞グループとマイクロソフトが業務提携 (PDF:114KB)

INTERNET Watch:「MSN毎日インタラクティブ」9月で終了、10月から「MSN産経ニュース」に
 マイクロソフトは27日、産経新聞グループと提携し、共同ブランドのニュースサイト「MSN産経ニュース」を10月1日に開設すると発表した。
現在、マイクロソフトが毎日新聞社と共同で運営している「MSN毎日インタラクティブ」は9月30日に終了する。

 現在、産経デジタルが運営する産経新聞のサイト「Sankei Web」は、新たに開設される「MSN産経ニュース」に統合される。
一方、産経デジタルが運営している「iza(イザ!)」「SANSPO.COM」「ZAKZAK」などのサイトについては、従来通り独立したサービスとして運営を続けるという。

 また、27日には、2004年4月からマイクロソフトと毎日新聞社が共同で運営してきた「MSN毎日インタラクティブ」を9月30日で終了すると発表。毎日新聞社では10月1日から、新たな総合情報サイト「mainichi.jp」を開設すると発表している。


微妙だなぁ、産経はネットのチャンネルばかりが増えても中身が追いつかず飛ばしも多い。

毎日は・・・もっと微妙だなぁ、立ち位置が中途半端なので存在意義が小さい。
保革混交だからと言って中庸なわけでもなく・・・とにかく何もかもが中途半端。

して、もっとも中途半端なのがMSN。産経と手を組むと中国に睨まれるんじゃなかろか?
それともgoogleにどうしても対抗したいのだろか?

しかし、どうも広くニュースソースを求めるという流れに逆行しているような・・・
一社提供なら新聞サイトに行けば済む話だし、通信社の配布記事ならどこでも同じで速報性の勝負となるし。
(やっぱ他のコンテンツが主でニュースは露払いなのだろうか)
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-27 21:58 | メディア
2007年 06月 25日

息抜き

エンコリ:今週のたかじんのそこまでいって委員会がつまらなかった裏の理由

チミは誰なのかな~?基本は左翼なのに、偽左翼からウヨク認定されてる人かな~?

朝日サンゴ保護へ 異変見つけたら「ダイバーも通報を」

通報しました。犯人は→【K・Yって誰?】

中国の南京市が気温33度以下でのエアコン使用を禁止 AFPBB News

政府通達→七色の河で泳ぐよろし
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-25 20:49 | 小ネタ / 浅読み
2007年 06月 23日

実も蓋もない言い方をすれば、結局は猿岩石のパクりなんだけどね

何故にこれを読売が?

テレ朝でも「水曜どうでしょう」
北海道テレビ制作 最新シリーズ一挙放送
 タレントの大泉洋=写真右=と鈴井貴之=同左=による、行き当たりばったりの旅の珍道中を放送する北海道テレビ制作の人気バラエティー
「水曜どうでしょう」の最新シリーズ(全9回)が、テレビ朝日で24日と7月1日の2週にわたって、深夜に一挙放送される。

 1996年に始まった番組の10周年を記念して、今回の旅は過去最大規模に。
北海道地域で1~3月に放送された最新シリーズでは、これまでの旅と同様、大泉は行き先をまったく告げられずに出発。
今回は、さまざまな外国をめぐりながら、旅先で繰り広げられる二人のトークや、道中で遭遇するアクシデントにカメラが密着する。

 テレビ朝日では、1~4回を24日深夜2時35分から、5~9回を7月1日同2時40分から放送する。

(2007年6月22日 読売新聞)


まぁ「サイコロ」と「バイクの旅」がなければ、「モザイクな夜」の二の舞になってたかも知れんわなぁ。

洋ちゃんも「モザイクな・・・」で乳首出してた頃からネズミ男にまで出世・・・・したのか?
(役者じゃなくて「タレント」って呼ばれてるし)
そう言えば、同じくHTBで名前売って「さんまの何でもダービー」出演を契機にフリーとなった「森田君」は今どうしているのだろう?
あそこまで勘違いが激しいと逆に清々しいから不思議だ。

先に道外進出したのは「ドラバラ」だったろか?お陰でバーターであろう宮崎のローカル番組流されて深夜の暇つぶし枠が減ったりという弊害も被った。

しかしもう10年以上にもなるのか、鈴井社長がフケるわけだ。
(どうでもいいが、小銭商いし過ぎだぞ)
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-23 23:10 | メディア
2007年 06月 22日

ニュース備忘録070622

米軍 空中レーザー発射機公開
アメリカ軍は21日、ミサイル防衛システムの一環として、
飛行中の航空機からレーザー光線を発射し敵の弾道ミサイルを撃ち落とす試作機をアンドリュース空軍基地で公開しました。


首都ワシントン郊外のアンドリュース空軍基地で公開されたのは、ボーイング747型機を改造した「空中レーザー発射機」です。

機首の部分に突き出している巨大な装置から高出力のレーザー光線を発射し、空中で敵の弾道ミサイルを破壊する仕組みになっています。

すでに、アメリカ軍は、ミサイルを追尾しながら飛行する実験や、地上でのレーザー照射実験にも成功したとしており、実際に空中でミサイルを破壊する本格的な実験を再来年にも行いたいとしています。

イランや北朝鮮に対抗してアメリカが配備を進めているミサイル防衛システムをめぐっては、技術的に確立されていないうえ、必要性にも疑問があるとして、野党・民主党が多数を占める議会は予算の削減を検討しています。
このため、今回の試作機の公開には、開発の推進に議会からの理解を取り付けるねらいがあるとともに、アメリカ軍の開発責任者は記者団に対し、日本との技術協力にも期待を示しました。

何だかんだで10年からかかってようやくここまで来ましたな、一時は中止と言われてました。
詳しくは「AL-1A」で検索してちょ
でもまだまだ先は長いんだろうなぁ、日本が開発に参加するのはアリだと思うけど、自衛隊で運用できる類の道具じゃないような気がするんだけどなぁ。
(上昇中のロケットを狙うって事はそういう事なので)
予兆があれば飛び続けなきゃならんってのも予算や人手的に苦しいような気もするしなぁ、
でも有効なんだよなぁ、自分で買うわけじゃないけど悩むなぁ。

次は、「とう」が「しま」になってたのがまた「とう」になってしまったのでこまった話

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-22 23:04 | 小ネタ / 浅読み
2007年 06月 21日

ニュース備忘録(明けて)070621

まだやる気はないが気持ちのカケラだけ。

Reuters.co.jp:中国のパイロット、9割超が英語力の国際基準満たさず
 [北京 19日 ロイター]
 中国民用航空総局は19日、
航空英語能力が国際基準に達している同国のパイロットは全体の10%未満であることを明らかにした。

 当局はパイロットに英語力改善の努力を奨励しているものの、一部のパイロットは積極的な姿勢を見せていないという。

 これに対し、航空当局の高官は同局のウェブサイトで「パイロットの英語力向上の要請は、国際民間航空機関(ICAO)が正式に決定したもの」と指摘。

 さらに「間違った考えを持っているパイロットは幻想を捨てるよう望む。先延ばしにしたり他人に頼ることなく、英語を学ぶ現在の好環境を生かし、職責を果たして欲しい」と述べた。

 同局によると、英語試験をパスしたパイロットの数は651人にとどまり、約8000人が不合格だった。


基本的には飛ばす技術が備わっていればいいんだけど(ワシは絶対に乗らないから)、
英語が出来ないとマニュアルも読めないし最新技術に追いつけないんじゃないだろか?

中央日報:ソウル市内の小学生38%「6・25は朝鮮時代の戦争」
小学生たちが6.25戦争についての教育をまともに受けていないことがわかった。

小学生の中で大多数が6.25戦争は日本が韓国を侵攻した、あるいは朝鮮時代の壬辰倭乱と混同しているというのだ。


笑ってやろうかと思ったが、日本でもアメリカと戦争した事を知らないガキがうようよいるらしいので我慢した。
やはり進学や就職に直結しない分野は手抜きになるのかな?
(ワシの場合は直結する分野もひっくるめて手抜きしたけど)

中国の過酷な労働実態、当局も加担、と人権団体が批判 AFPBB News
(長いので冒頭と小見出しだけ)
6月20日 AFP】
中国山西(Shanxi)省洪洞(Hongtong)のれんが工場における強制労働の実態が明るみとなり、中国の劣悪な労働実態が急成長する経済の「暗部」として浮き彫りにされたが、こうした劣悪な環境を当局関係者らが積極的に支えていると人権団体らが告発している。

 れんが工場での実態は過酷さが群を抜いていたが、中国国内では児童労働や労働者に対する日常的な虐待例などが無数にあるとみられる。しかも、こうした実情を取り締まるどころか、経営者らと結託し、支援さえしている政府当局関係者らもいるという。

■「自治体当局の関係者までもがマフィア化している」

■雇用側への処分は一時的な操業停止に(の?)み

■蔓延する低賃金と不当な支払い


・・・21世紀だよな今・・・

asahi.com:バチカン幹部、アムネスティ支援中止呼びかけ
【ローマ=喜田尚】
バチカン(ローマ法王庁)の「正義と平和評議会」議長を務めるマルティーノ枢機卿が、「中絶容認に転じた」との理由で国際人権団体アムネスティ・インターナショナルへの財政的支援をやめるよう信者らに呼びかけ、波紋を呼んでいる。アムネスティ側は「中絶を推進しているわけでない。レイプ被害者を守る責務がある」と反論している。

 アムネスティは4月、女性への暴力停止を訴える運動の中で性的暴力による妊娠や人命、健康に危険が迫った場合は安全で合法的な中絶手術を受けられるよう各国に求める方針を示した。

 枢機卿の発言は米国の週刊紙ナショナル・カトリック・レジスターの電子版に掲載され、バチカンの正義と平和評議会が同様の内容の文書を出した。枢機卿はアムネスティが「使命を裏切った」とし、「レイプを理由に中絶を正当化するのは、おなかの中の罪もない子を敵と見なすことだ」と語った。

 アムネスティのケイト・ギルモア事務局次長はロイター通信に対し、「(人道危機にある)ダルフールではレイプ被害者に対応しなければならない」と反論している。


微妙な問題だしアムネスティは嫌いだが、バチカンが影響力を背景に圧力をかけるのは裏があるのでアムちゃんに一票(棄権なし)。

どうも新教皇とその取り巻きは、ヨーロッパ・中南米でのシェア拡大に目が眩んでいる気配を感じる。
それだけならいいのだが、独自色を出そうとしてか「解放の神学」への傾きがひどいような。
まぁ原理主義といえば総本山なので当たり前かもしれないが、ヨハネ・パウロとのギャップのせいだろうか。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-21 01:28 | 小ネタ / 浅読み
2007年 06月 15日

ニュース備忘録070615(テストを兼ねて)

時が時なので、てっきり総連支援目的の目くらましテロ
かと思いましたのだ。

読売新聞販売店にペンキまき散らす 朝日配達員を逮捕
大阪府警豊中署は14日までに、読売新聞販売店にペンキをまき散らしたとして建造物損壊と器物損壊の疑いで、
同府吹田市、朝日新聞配達員小幡和弘容疑者(65)を逮捕した。

 小幡容疑者は「自分の配達区域で、配った新聞が引き抜かれることが多い。読売の仕業だと思い、許せないのでやった」と容疑を認めている。

 調べでは、小幡容疑者は5月18日午前2時20分ごろ、量販店で購入した赤色のペンキ約3リットルを、大阪府豊中市にある読売新聞の販売店で、シャッターや外壁、近くに止めてあったバイクなどにまき散らした疑い。

 同販売店は「読売が新聞を引き抜いたりする事実は一切ない」と話している。

わけわからんわぁ。
まぁ一応「自分の配達区域で、配った新聞が引き抜かれることが多い」ってのを信じるとして、
それが読売の仕業だと思った理由は何なんでしょ、朝日と読売しかない地域?つか(抜かれるのが事実だとして)同業者だと限らないわよねぇ。

65歳にもなればもう少し物事考えられるようになると思ってたが、ただ歳を重ねるだけではダメなんだなやっぱり。

して次に疑問なのは犯人探しではなく逆襲に走った短絡思考と、
(犯人が読売だったとしても)ペンキぶちまけて何になるのだろか?という根本的な問題。

「俺が復讐のためにやった」と宣言しなければ、やられた方には意味不明のイタズラとしか思わんでしょに。
かと言って自白するわけにもいかんから、ますますわけわからん。

だいたい「午前2時20分」って本職の時間帯じゃないかしら、こんな事やってられるなら読売の区域配達員を尾行したほうが確実だったのではなかろか?

で、最後の疑問は、 何で赤だったのかな?

異様な反応や、行動の非論理性に何か特有の臭いがするんだけど、多分気のせいなんでしょう。
( -∀-)y─┛~~
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-15 23:46 | 痛い人
2007年 06月 10日

情報保全隊の件からそれて(著作権・肖像権)

仕方がないので著作権・肖像権の方向から素人調べしました。と言っても面倒なので自分でも雑だと自覚。
行政によるものではないので関係があるかないかもわからないし、結審してないのがあるかもわからないので怪しいが、もったいないので置いておく。

近頃の話としてはこれか。

毎日:損賠訴訟:肖像権侵害で筑紫さんの妻勝訴
 「週刊新潮」に百貨店で買い物中の写真を掲載されプライバシーや肖像権を侵害されたとして、
キャスターの筑紫哲也さんの妻が新潮社(東京都新宿区)に1000万円の損害賠償と謝罪広告を求めた訴訟で、
東京地裁(矢尾渉裁判長)は23日、150万円の支払いを命じた。

 判決によると、同社は06年5月4・11日号の巻頭グラビアに、紳士服売り場で買い物をする筑紫さん夫妻の写真を掲載。
「あれれ?これって『カカア天下』って言うんですよね?」などの説明文をつけた。

毎日新聞 2007年5月24日 東京朝刊


これ自体が無断転載だといわれたら何も出来ないな。
自分で読んで解釈した文章にすればいいのだろうが、それだと事実誤認の可能性が高くなるしなぁ。
改竄だと言われたらそっちの方が問題になると思うしなぁ。

そういえば件の情報保全隊資料にしても、画が報道にもどこにも存在しない状態で流出したら
「国家権力による捏造、でっち上げだ!」と言われてしまうのではないだろか?

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-10 13:28 | メディア
2007年 06月 10日

情報保全隊の件Ⅲ(もう個人的には絞りきったんだけど成り行きで)

後は何を愚痴ればいいのかわからんけど珍しく長いコメントもらって舞い上がり、勝手に安請け合いしてしまったもんで。

横断幕やシュプレヒコールを記録するのはともかく
なぜ顔写真を撮って主張と個人を結び付ける必要があるのか理解に苦しみます。


第三者の立場ならそう思う人もいるでしょうな、ただこの事(イラク)に関して自衛隊は自分たちが願ったわけでもないのに文民の命令により行かされる事になったのであり、
抗議されるいわれのない立場でありながら何故か門前に目を吊り上げた人が集まり、政治や行政に口出しできないのがわかっているはずなのに申し入れ書を渡され、一挙一動を監視されることになってしまったのです。

それはまぁ仕事のうちに入るので仕方がないとして(実際には職務以外でのまったくの個人・私生活でも被害を受けていたと「非ネットの情報」で聞きました。どこかと違って声を上げられないだけで)


ちなみに、おっかなびっくりでcssをいじって背景色を変えてみました。
色に弱いワシとしては真っ白がいいかなとおもってましたが、白が強すぎて目が疲れるんだと気がつきました。
本当は文字の大きさも変えたいんだけどなぁ、崩れたら元に戻せないとわかってるしなぁ・・・

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-10 00:34
2007年 06月 07日

情報保全隊の件でもう少し

前フリ:情報保全隊の件で情報をリークした『自衛隊【関係者】』を妄想で想像して憶測する

最初は普通に「東北の隊内部にいる赤い反戦自衛官」だと思った。
だがそれでは普通すぎるので、海自のイージス情報漏洩のパターンを重ねてみた。

 ・・・赤い女房?
(外国人である可能性は限りなく低いと思うのだ、いくら赤鼻がバカでもバレた場合のリスクが大きすぎるし)

ん~チト穿ちすぎたか、先が思いつかない、ここで夢から醒めるとしよう。

忘れてた、前の愚痴はこっち
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で昨日一度赤鼻から資料落としたんだけど、中身がないのとpdfとexcelなので非常に見難いので流し読みした後に捨ててしまったのよ。
(昨日の感じでは多分一発屋の打ち上げ花火で終わると思ったもんで)
そして今日になったらいろんな有名所がこの話に食いついてて、ワシが見逃してた話もあったのね。
なのでまたファイル落として読もうとしたら、昨日ワシが
詳細はpdfとexcel(どっちかに統一しろよ無能)」と突っ込んだ三つ目のexcelファイルがpdfに差し替えられてやんの。

で、また斜め読みしたんだけど(頑張っても力入らないんだこれが)やはり「それがどうしたの?」以上の感想がない。
何が問題だというのか詳しく赤鼻さんに聞いてみよう。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-07 23:19