世の中思い通りにはならんのだ

muyo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:小ネタ / 浅読み( 78 )


2007年 09月 27日

鬼門は山崎派?(親分は浮かれているが、別件では足元に・・・)

これで野党が追及しなかったら、安倍降ろしのグルだと思われても仕方がないだろ。
しかも山崎派は農水相の前がある。(あれも安倍降ろしの策だとしたら納得だが)

asahi.com:渡海文科相側に2百万円 国の工事受注業者、選挙時に
渡海紀三朗文部科学相(衆院兵庫10区)が代表を務める「自民党兵庫県第10選挙区支部」が、渡海氏が立候補した03年と05年の衆院選公示日の当・前日に、国の公共工事を施工中の兵庫県高砂市の建設会社から、それぞれ100万円の寄付を受けていたことが26日、分かった。

公職選挙法は、国と契約関係にある企業などが国政選挙に関連した寄付をしたり、候補者が寄付を受けたりすることを禁じている

 渡海氏の事務所は「毎年、寄付をいただいている会社で、特定の選挙資金ではなく、政党活動への支援と理解している。
公選法違反との認識もないが、疑義を持たれるのは不本意なので返金したい」と説明している。

 政党支部の政治資金収支報告書によると、高砂市の建設会社は03年10月28日と05年8月29日にそれぞれ100万円を献金していた。03年は衆院選公示日の当日、05年は前日にあたる。

 同社は03年10月10日から翌年3月末に施工された国土交通省発注の国道2号バイパス改良工事を約2億7000万円で請け負っていた。また05年6月には同省から神戸市内の海岸補修工事を650万円で受注し、同年8月30日までの契約で施工していた。

 この会社は衆院選時の100万円とは別に、02、04、05、06年にそれぞれ60万円、03年に30万円を寄付していた。

 同社の総務担当者は「渡海氏とは地域の中での長い付き合いがあるが、仕事面で便宜を図ってもらったことはないと思う。(100万円は)選挙応援のためだと思うが、私は法律をよく知らなかった」と話している。

ちなみに
渡海紀三朗 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E6%B5%B7%E7%B4%80%E4%B8%89%E6%9C%97
1986年に、当時外務大臣であった安倍晋太郎の秘書を経て、初当選。

それにしても、「公選法違反との認識もないが、疑義を持たれるのは不本意なので返金したい」ってのは無理があるわな。
これだと(理があってもなくても)疑いを持たれたらその金は返すことになり、デマさえを流せばこいつは財政的に議員をやっていられなくなるだろに。

しかし不思議なのは、安倍内閣が政治と金がきっかけで沈没に至ったのを見ていたはずの福田が、いくら時間がなかったとは言え身体検査しなかったのかと。
総花で担がれ、派閥推薦を丸呑みするしかなかったのだろうか?

毎年もらっているから云々ってのも、リクルート事件の例を見るまでもなく木を隠すには森って事で、何の言い訳にもならない。
一つの要求を受け入れてもらう代償が、一括払いでしか有り得ないと言う話はない。
逆に長期展望で小分けにした方が税務処理は楽になるし、このような言い訳の理由にもしやすい。

はたしてこの一件で終わるのかなぁ
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-27 22:45 | 小ネタ / 浅読み
2007年 09月 10日

ユダヤのネオナチ?

記憶の元が曖昧(ゴルゴだったような)で不安なのだが、ユダヤ人の定義というのは「ユダヤ人の母から産まれたユダヤ教徒」ではなかったかと。
wikiにあるかな?おお、あった
ユダヤ人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA
(どうやればリンク貼れるんだろ?どしても文字化けするんよね、エンコがUTF-8じゃダメなのかしら?)
ユダヤ教を信仰する者(宗教集団)、もしくはユダヤ人を親にもつ者(民族集団)という2つの捉え方がある。
中世以前は前者の捉え方がなされていたが、19世紀の国民国家出現以降は後者の捉え方が優勢

んで、イスラエルはユダヤ人国家であるのだから基本的に国民は派閥はともかくユダヤ教徒であると認識していたのだが、よく考えればパレスチナなどのイスラムもいるのだから全員がそうであるわけないわな。

イスラエル国民≠ユダヤ人ですのだ(でもユダヤ人=ユダヤ教徒でいいのかな?)。
どうもイスラエル=ユダヤとのイメージが強くていかんな、そう考えれば意外でもないニュースなのかな?
イスラエルでネオナチ主義の8人を逮捕 国際ニュース : AFPBB News
【9月10日 AFP】
イスラエル警察は9日、ネオナチと思われるグループのメンバー8人を逮捕したと発表した。
メンバーは全員旧ソ連からの移民で、外国人とユダヤ教徒を狙った攻撃を行っていたとされ、ユダヤ人国家の同国では衝撃が広がっている。

イスラエル警察のミッキー・ローゼンフェルド報道官はAFPに対し、
グループのリーダーと思われる人物を含む16歳から21歳の男性8人を、1年におよぶ捜査の末逮捕したと伝えた。

ローゼンフェルド報道官によると、グループは「ユダヤ人、アジア人、ほか外国人に対する攻撃」を行い、国外のネオナチグループとも接触していたとみられる。

全員がユダヤ教徒でないのはわかったが、意味がわからんのは
「ユダヤ人、アジア人、ほか外国人に対する攻撃」ってアンタ・・・もしかして見るからにゲルマン顔意外は全方位攻撃してたのか?

つか、こいつらのネイションは何なのかと。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-10 04:12 | 小ネタ / 浅読み
2007年 09月 10日

私的メモ

Sezam indyjski | やはりグダグダだった橋下弁護士
(色々な関連リンクがある、ように見えるが実は同じドメインがたくさん並んでいる。入り口にはいいかも)
そこから踏んで

光市事件における最高裁弁護人弁論要旨
FORUM 90 VOL..87(2006年05月24日フォーラム90実行委員会発行)
親ページ
勝田清孝と来栖宥子の世界
連続殺人犯として死刑に処された勝田清孝の支援者によるエッセイや本人の手記。
(レッテルを貼ってはイカンとは思うが、どうしてこう珍しい種類の人を・・・)

“橋下徹弁護士の光市母子殺害事件弁護団緊急報告集会出席報告について”: 超初級革命講座
“橋下徹氏に関する記事”: 超初級革命講座
(ここの本文は主観的感想なので、コメント欄だな見るべきかもは。)

ここまでは、何とか弁護団の応援というか同士というか内輪受けというか、そんな感じ。
それはそれでいいのだが、話が一方的。
橋下への攻撃なら個人の無関係な性格やら過去の言動やらなんでもありだが、弁護団へは一言も文句のカケラもない。
(客観的スタンスを取っている人間ならそんな事ってありえないと思うのだが?)

そもそも問題としている話が何なのかが違っているような気がする。
橋下弁護士の人格がどんな「ポンツク」であるかは、三宅先生でなくてもわかる。
だが、橋下(士略)がどんな人間であるかはこの場合関係ない。
なので、いくら橋下(士略)を攻撃しても、弁護団が正しいとなる「二元論」ではないのだと。

逆に言えば、あれほどいい加減(だと金さんにも言われてしまう)橋下(士略)にさえあそこまで怒りを覚えさせる弁護士って何なんだと。
まぁメモなのでやめとこ。

izaブログ:備考欄
○ あなたが訴えられるべき:イザ!
○ 懲戒請求した国民が悪いの?:イザ!
● 懲戒請求をした人たちに☆:イザ!
◎ 自戒の意味を込めて橋下弁護士の件をまとめる:イザ!

八割方賛意で多少「?」がつく点もあるから、ワシより客観性があるのだろうと。
 先に「情報何たら」が錦の御旗にしている判例のブログから辿ったさきにあった、

Matimulog: arret:弁護士会懲戒請求をした一般人と代理人弁護士に不法行為責任が認められた事例

と、中身ではなくスタンスのあり方は近いかなと。

まだまだワシと法曹界の間にある溝は深くて広くて暗い。
理解する能力のない者と、能力の低い者に理解させられる「対低脳能力」の低い「愚者排除」集団では無理なのか。

ワシは、賢者というものはバカのレベルに合わせた説明ができるものだと信じている。
そうでなければワシが困るから。
賢い者にしか通じないのは、カルトの教義だけで十分だ。

人権派弁護士と左翼政党は弱者の味方だと聞く、ならば弱者を排除しないはず。でねの?

優秀な野球の解説者は、一つのプレーについて3分で語れと言われれば3分で、1時間語れと言われれば1時間語れるものだと聞いた事がある。
そして、同じ事を子供に教える場合と大人に教える場合で変えられるものだと。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-10 00:49 | 小ネタ / 浅読み
2007年 09月 07日

橋下弁護士に関してワシ的まとめ

決してこのネタで客が増えたから便乗しているわけではないのだぁ。
プロを自任する人達と世間一般の℃素人の考え方の乖離が理解できないのだ。

ちなみに、「依存症の独り事」が取り上げたのでますます関心を持つ人が増えるだろう。
(と、期待半分のワシ。しかも思いっきり挑発的に)

依存症の独り言: 鬼畜の弁護士が損害賠償請求だと(笑)

一方、その後もプロは後追いを書いている。

弁護士のため息: 懲戒請求問題について

弁護士のため息: 今枝仁弁護士(弁護団の一人)の説明

哀しいのは、自分がもはや第三者である事を忘れ援護射撃をする私兵になっているという自覚がない点か・・・






で、あとはワシの勝手な妄想だけなので見る必要なし。リンク先を見て各々判断するよろし。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-07 08:12 | 小ネタ / 浅読み
2007年 09月 05日

橋下弁護士の人気に嫉妬

また、タイトルに釣られたのか二日続けてお客はんが三桁。
口惜しいからネガティブな方向に引っ張ってやろかしら?しかし、素人がそんな事をする必要もなく、あちこちでネガキャンは続行中らしい。

なるほど、橋下弁護士の過去の発言にはワシでなくても小首傾げるケースもあり、プロの中には「彼こそが弁護士の品格を貶めている」と批判する向きもある。

ではまず、基本情報から(順番が違うのは素人にありがちな事)。
とりあえず関係のありそうなのを抽出してみると。

日弁連 - 懲戒制度
懲戒制度の概要
弁護士および弁護士法人(以下「弁護士等」といいます。)は、
弁護士法や所属弁護士会・日弁連の会則に違反したり、所属弁護士会の秩序・信用を害したり、その他職務の内外を問わず「品位を失うべき非行」があったときに、懲戒を受けます(弁護士法56条)。
懲戒は、基本的にその弁護士等の所属弁護士会が、懲戒委員会の議決に基づいて行います。


弁護士に対する懲戒の種類は、次の4つです(同法57条1項)。
1. 戒告(弁護士に反省を求め、戒める処分です)
2. 2年以内の業務停止(弁護士業務を行うことを禁止する処分です)
3. 退会命令(弁護士たる身分を失い、弁護士としての活動はできなくなりますが、弁護士となる資格は失いません)
4. 除名(弁護士たる身分を失い、弁護士としての活動ができなくなるだけでなく、3年間は弁護士となる資格も失います)


弁護士会での手続
弁護士等に対する懲戒の請求は、
事件の依頼者や相手方などの関係者に限らず誰でもでき
、その弁護士等の所属弁護士会に請求します(同法58条)。
※所属弁護士会は、 弁護士情報検索で調べることができます。




弁護士会は、綱紀委員会の調査の結果、
審査不相当と議決されれば、その弁護士等を懲戒しない旨の決定をし、弁護士会での手続としては一応終了します。(→不服があるときは 日弁連での手続へ)

綱紀委員会の調査の結果、審査相当と議決されれば、弁護士会は、懲戒委員会に事案の審査を求めます。

懲戒委員会は、その弁護士等を懲戒することが相当かどうかについて審査をします。
審査の結果、懲戒相当と認められれば、処分の内容を明示して、その旨の議決をし、弁護士会がその弁護士等を懲戒します。(→処分が不当に軽いと思うときは 日弁連での手続へ)

懲戒不相当と議決されれば、弁護士会は、その弁護士等を懲戒しない旨の決定をします(同法58条)。(→不服があるときは 日弁連での手続へ)

ここまではいいかな。
請求者は、自分が懲戒に値すると思った案件をもって懲戒請求を行う事ができる。
それを綱紀委員会が調査し、弁護士会がその正当性を判断し、懲戒委員会へ回すかどうかを判断する。

還付申告と似たようなもんだべ、税金払っていなくても申告する事はできる。
当然却下、あるいは虚偽申告で絞られるかもしれないが権利は権利として存在すると。
(実際確定申告などでは、通らないと思いつつわけのわからん領収書をかき集めては添付するだろにん?)

で、続きは後回しにしてネガティブというか橋下弁護士へ厳しいご意見を並べているところを拝見してみましょう。
問題は法学の話になるとさっぱりわからん点だが、
陪審員制が始まれば検察も弁護側も裁判所も℃素人にも通じる説明力が必要となってくるので、無能は淘汰に曝される事になるのだろう。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-05 22:35 | 小ネタ / 浅読み
2007年 09月 03日

橋下徹弁護士提訴さる

基本的に橋下徹弁護士の薄っぺらさには小首傾げることも多いが、
能天気で青臭くて直情的という、まるで昔の青春ドラマに出てくるようなキャラは嫌いではない。

時事ドットコム:橋下弁護士を提訴=テレビで「懲戒を扇動」-光市母子殺害差し戻し審で・広島
2007/09/03-19:44
 大阪弁護士会所属の橋下徹弁護士がテレビ番組で、山口県光市母子殺害事件の差し戻し控訴審の被告(26)弁護団に対する懲戒請求を扇動したとして、
このうち今枝仁弁護士ら4人が3日、橋下弁護士を相手に、1人当たり300万円の損害賠償を求める訴訟を広島地裁に起こした。

 訴状などによると、橋下弁護士は5月27日に西日本を中心に放送された民放番組の中で、同弁護団の弁護活動に触れ、
もし許せないって思うんだったら、一斉に弁護士会に対して懲戒請求掛けてもらいたい」などと発言し、視聴者を扇動した。

 差し戻し審の弁護団に対する懲戒請求はそれまで1件もなかったが、放映後、今枝弁護士ら4人それぞれに300件を超える請求が広島弁護士会に届いた。
このため、弁明書や資料の提出などの負担を強いられ、弁護活動に不当な重圧を受けたなどと主張している。


もう少し大人としての提訴理由を考えられなかったのかと・・・
テレビタレントとしての橋下弁護士のキャラも、かなり子供じみた面があると思ってたが、こっちはもっと子供のような気がする。

片や橋下弁護士の言い分は↓

橋下徹のLawyer’s EYE : 光市母子殺害事件弁護団緊急報告集会出席報告(1)
から順に(5)まで。
きっちり、コメントもトラバも拒否しているのは当然と言えば当然で、一応プロなんだなと納得。
しかし所得隠しとされた件に関するものなど消されているのもかなりあるので、それは記録として残しておかなきゃダメでしょとも思う。
まぁ、「見るのはいいけどお触りはダメよ」ということなのだろう。それはそれでよかんべ。

かわいそうだと思うのは、普通の弁護士だったら示談やら内々の話し合いで曖昧決着もできただろうに、(自分で選んだ道とは言え)面が割れてるので引っ込みがつかない部分もあるのではないかと。

詳しい話は、「あんた何様?日記」でもドゾ。
2007年08月07日(火) 橋下弁護士はカッコイイ
(カッコイイと思うかどうかは主観の違いと言うことで、今後次第。と言ってしまうのも引っ込みがつかなくなるようにする煽りなのかも)
2007年08月27日(月) 光市母子殺害事件弁護団が橋下弁護士を提訴へ。

この提訴で弁護士会が変わる事もないし、橋下弁護士の態度も評価も変わらないだろうが、ある意味橋下弁護士が釣りに成功したともいえる。

野次馬としてきっちり拝見させていただきましょう。

しかし何度読んでも、この提訴の理由としてあげられた中身が情けない。
世の中で裁判にかけられた人間は全て負担を強いられているのだが。

ちなみに、
差し戻し審の弁護団に対する懲戒請求はそれまで1件もなかったが、放映後、今枝弁護士ら4人それぞれに300件を超える請求が広島弁護士会に届いた。

のは、橋下弁護士が口にするまで一般市民に懲戒請求の権利があることが周知されていなかったせいだろうと思うのだが?

「今までクレームがなかったのに、放送により問題化された」と言うセリフは、Ωが名義を隠して道場を作ってた時の言い訳と同じに聞こえるのだが気のせいだろうか?

クレームがなければ問題は起きていない事になるのかな?
逆に言えば、マッチポンプ狙いのクレーム屋が難癖を付けたら問題が起きていると?

それは総会屋の理屈だろう。

(名前に関して「下」と「本」の誤記ではあまりに失礼なので珍しく訂正)
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-03 22:25 | 小ネタ / 浅読み
2007年 09月 02日

ニュース備忘録070902

公調のトップと日弁連会長のグダグダの関係もそうだったし嫁さん同士がいとこだったから云々と言う開き直りバカの場合もそうだったが、
古くからの友人知人(身内)だからこそ情報入手先として狙われるのだと何故気がつかないのだろう?

古い話で何だが、かつてソ連に拿捕されレポ船にされたり、貿易関係者からスパイにオルグされた連中はどのような基準で選ばれたか。

1)「身内、同じ学校出身者に自衛官はいるか?警察官はいるか?マスコミ関係者はいるか?」
2)「身内や知り合いに共産主義者、左翼運動に関わっている者はいるか?」
(↑は候補から除外される条件)


冷戦が終わったのは地球上の極狭い一部のエリアだけだという事に目を瞑っていると幸せな気分でいられるのだろうな。

「特別防衛秘密収集…元社長「中国から指示文書」」政治も‐政局ニュース:イザ!

「横暴な中国報道陣…日本の潜水艦を“盗撮”」政治も‐政局ニュース:イザ!


More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-02 01:57 | 小ネタ / 浅読み
2007年 09月 01日

暑い暑いといいながら9月になってしまったのね

 10月になると大雪山には初雪、11月に入ると下でも一度は降るというのがかつての常識だったが、どうなるのかねぇ。

ワシのところは基本的に札幌や旭川より平均で5~6度気温が低い。
なのでガキの頃の夏休みでも早朝はけっこう薄ら寒くて、朝のラヂヲ体操なんてのも半袖短パンでは鳥肌が立つので、きっちりジャージ着るのが普通だった。

日向では無性に暑くなっても、湿度が低いので木陰に入ったりそよ風がふくだけで下手なエアコンよりも過ごしやすくなるのが蝦夷の夏だったように思うのだが、やはり温暖化なのかねぇ。


二酸化炭素排出量削減なんてのをチマチマと口先だけで言っているが、最も効果があるのは石油製品と電気料を倍にする事だと思うのだが、できないだろうなぁ。経済がどうとか言い出すだろうから。

何だかんだ言いながら、目先の経済とやらの為には未来の危機を無視するのが人間の限界なんだろうなぁ。
まるで宿主を絶命させるまで増殖する寄生虫のようだ、まぁ作りはさほど違わないからやる事も同じようなものなのだろう。

そう言いつつ、ワシもこんな下らない事を綴るのに電気を消費してるんだよなぁ。
パソコンのような物の場合、本と違って読み書きしてる間も手を離して考えてる間もコストがかかるから困る。
製造コストとランニングコストの違いでしかないのではないだろか?

「死ぬまで生きる」がモットーのワシだが、世の中が二進も三進も行かなくなる事で死に追いやられてしまうのは遠慮したいなぁ。

さて、今年の灯油はいつ頃買うのがいいだろうかなぁ。
あまり気温が高いときに仕入れると寒くなった時に縮んで体積が減るので、単純な価格差では決められないと聞いた事がある。
しかし、温度による収縮率がわからないし、肝心の価格が先読みできないので全く意味のない豆知識でもある。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-01 02:02 | 小ネタ / 浅読み
2007年 08月 26日

小池百合子は何様だ?

事務次官の任命権は大臣にある、その点では小池に「も」理はある。手続き論上からは問題があるが、まぁそこはいいとしよう。

だが、大臣の任命権は総理大臣にある。
「私は辞める」権利はあるが、それは辞表を提出して辞めるか打診があった場合の拒否権しかない。
役職に付くかどうかは自分が決める事ではない、しかもそれを人事発表前に漏らしてどうする。
(さらに言うと次官人事と自分でルールが違ってどうする)
元々表に出すべき話ではない、嫌なら直接総理に言えばいいだけ。
ただし、繰り返すが後継人事に口出しするのは越権行為。
(公私の区別がつかないから「お友達内閣」と揶揄されてるのに)

「辞表は出さないがやる気はない」
まるで出世も昇給も諦めたどこかの公務員そのままではないか。
この8月は、やる気のない者が国防を担うという恐ろしい期間であったわけだ。
(まぁ前任がQ間だから自堕落な期間はもっと長いわけだが)

しかし次官の件は本来もっと重大な話なのだが、メディアが女の大臣ネタとして面白おかしく報じたせいですっかりズレてしまった。

沖縄とかイージスとか情報保全とかの切り口から伝えた大手があるか?
F22の件もイラク特措法延長の件も何もかもが「安倍内閣窮地に」で終わっていて、
「それでは我々国民はどうしよう?」との観点がどこにもない「他人事」扱い。

「一兵卒で働く」と、帰国の小池防衛相 国際ニュース : AFPBB News
【8月25日 時事通信社】
パキスタン、インド訪問を終えて帰国した小池百合子防衛相。空港で「党の一兵卒として首相を支えたい」と述べ、閣内横滑りや自民党の要職就任も望まない考えを表明


NHK:“一兵卒として首相支える”
「テロ対策特別法の延長問題が控える今度の国会での審議をより円滑に進めるためには、新しい人にやってもらった方がいいのではと思った。私の考えは以前より安倍総理大臣に伝えている」

[PR]

by jsdf1100411 | 2007-08-26 01:54 | 小ネタ / 浅読み
2007年 08月 03日

とても小さな幸せ

まぁ、こんなもんでも2分ぐらいは持つ。
ただし、最初にトライしたHardは断念しましたのだ。

c0091913_2110278.jpg
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-08-03 21:12 | 小ネタ / 浅読み