世の中思い通りにはならんのだ

muyo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:小ネタ / 浅読み( 78 )


2009年 02月 23日

もはや伝統芸能:朝日新聞の所得隠し

経費の解釈で会社と税務の見解が分かれ、結果として所得隠し(未申告とか申告漏れと言うべきだな)となって修正申告するのはよくある話ではある。
また税務側も、景気の変化などで厳しくなったり緩くなったりする曖昧裁定基準なのも問題ではある。
しかし、普通は一度所得隠しで怒られたら五年は起こらない。

朝日新聞の前回は・・・おととしの8億3千万。

朝日新聞も自分のところで記事にしていたが、当然今は見られない様子。

朝日新聞本社、8億3300万円申告漏れ 東京国税局が指摘
http://www.asahi.com/national/update/0530/TKY200705290473.html
朝日新聞社は29日、東京国税局から05年度までの3年間で、法人所得に約8億3300万円の申告漏れを指摘され、約3億5600万円の追徴課税(更正決定)の通知を受けた。
本社はグループ企業や関連団体への出向社員の給与や賞与、社会保険料を負担しており、各出向先が給与規定に基づいて負担すべき金額を本社に戻し入れている。
しかし、一部の出向先からの戻入金のうち、減額または免除した約2億6000万円について、国税当局は本社の未収入金であると指摘した。


これを新聞社単独ではなく、テレ朝も含めると06年9月にもあった

朝日だけが特別ではなく、日経も毎日も、記憶にないけど多分読産もあっただろうと思うが、頻度と学習能力のなさから見ると朝日は図抜けている。

朝日新聞が4億円所得隠し 4本社編集局長を減給処分 | エキサイトニュース

カラ出張、経費水増し 朝日新聞社が4億円所得隠し  - MSN産経ニュース

NHKニュース 朝日新聞社 申告漏れ5億円余

朝日新聞社:4億円の所得隠し 出張費の過大計上など - 毎日jp(毎日新聞)

というかカラ出張などの架空経費は、経費をどう解釈するかという見解の相違で済む話ではない。
日ごろ朝日が追求(?)している、「裏金」なのである。
よって、間違いやミスでは発生しない「重加算税」が徴収されるのである。つまり申告漏れではなくより悪質で意図的な脱税行為と判断されたわけである。

だいたいインテリとは程遠い古典的な手口が泣かせる。
[PR]

by jsdf1100411 | 2009-02-23 21:45 | 小ネタ / 浅読み
2009年 02月 17日

雪にはまった車のレスキュー(蝦夷の風物詩)

何年ぶりかにやりました。昨日の事なんだけど、昔からよくある事なのでその場が過ぎると忘れてました。
では何でその話を書いてるかというと、覚えがない筋肉痛の原因を探ってたからであります。
「ああ、そういえば・・・」
そこで、蝦夷の伝統が今でも生きている事を実感したりした

それにしても今の車は、押すように作られていないなペラペラのスポイラーとかやわい(×軟い、○弱い)バンパーとか。
昔は最終手段として、金棒をテコにして持ち上げたりしたもんだ。当然バンパーは凹むけど、外して叩いて直せば済んだ。
今じゃ手のひらで押すと圧が集中して割れてしまうので、腕とか肩を当てなきゃならんので体勢が苦しくなる。

それでも蝦夷の民は、雪にはまった車は助けずにはいられないのが習性であったりするわけだ。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2009-02-17 01:14 | 小ネタ / 浅読み
2008年 11月 21日

定額給付金に2兆なら、もっと有効な使い方があると

百人いれば百人が、少なくとも麻生や自民・公明のタコよりはマシだといえる案を思いつくのではないだろうか。

具体性や細部を煮詰めたわけでもない思いつきなら、ワシもちょびっとだけ小首傾げただけで出てきた。

とりあえず人手も金もなくて放置されていながら、将来的に重要度が増してくるであろう林業で妄想中。

前回(10年ほど昔になりますか)、老人限定の一発だけの打ち上げ花火で終わった公明党様による地域振興策と違う、多少の継続性と技術獲得への道がある間伐作業に、余剰人員として切り捨てられる労働者を、訓練も兼ねて地方に送り込めるのではないかと。

たとえば、月当たり20万で半年間雇用+ボーナス30万で150万。
これが一万人だと150億。100万人でようやく1兆5千億。、まだ2兆円には届かない。
(経費は面倒だから計算略。だが受け入れ先となる自治体にもメリットがあるのだから何とかなるだろうと期待。

肉体労働なので中高年は吸収できないが、若年の失業者数ならほぼカバーできる。
当然、向き不向きがあるので実際は半分以下だろうが、その場合なら期間や給与に余裕が出来るか、予算が少なくなって他の案に回せることになる)

思いつきなので、打ち込んでる途中から自分でもアラが見えてくる。その先はどうするんだと。
それは、ワシよりも脳にシワがある者が考える事なのでワシゃ知らん。
少なくとも麻生や自民・公明のタコよりはマシだと思っただけなのだ。

同じような、失業者を吸収して経済効果も多少ある案を、ワシよりも高い教育と給与を得ている連中が出せないのだから文句はないだろう。
[PR]

by jsdf1100411 | 2008-11-21 21:53 | 小ネタ / 浅読み
2008年 10月 17日

モルタル壁のひび埋め

右手がコーキングガンのキコキコでバカになった。

おまけに壁がモザイク画のようになった。
一応色合わせはしたんだけど、やっぱ古くなって上塗りが剥がれたり褪せりした壁とははっきり違いが出る。

まぁそれは最初から諦めてたんだけど、予想以上に全体がボロボロ。コーキング程度じゃどうしようもない建て替え必至なのを再認識してしまった。

気分は、もうどうにでもな~れ~
[PR]

by jsdf1100411 | 2008-10-17 23:17 | 小ネタ / 浅読み
2008年 10月 05日

屋根のペンキ塗りⅢ(終わらない夏・・・寒くなってきてるのに)

妥協に次ぐ妥協

仕上がりはともかく、きっちり機能するようにしたいと思ってたんだがなぁ・・・甘かった。
作業時間に反比例して、やる気というか「きっちり」の部分がなくなっていく。

もう一枚乗せようか悩んだものの、金と手間かけて結局は下地との密着が悪くてすぐはがれましたでは泣きっ面に蜂の巣でタコ殴りとなりそで。

トタン屋根はこのまま一冬様子を見ることにして、次は壁のひび埋めにしよう。
こっちも足場がないので気休め程度にしかならないが、気休めならばしばらく気は休まるだろう。

金があっての道楽なら楽しそうだがなぁ・・・
[PR]

by jsdf1100411 | 2008-10-05 17:17 | 小ネタ / 浅読み
2008年 09月 12日

屋根のペンキ塗りⅡ(苦闘):たった二坪半の部分なのに

どういうわけか、塗っても塗っても終わらない・・・

(着手までのあらすじ)

塗料の食いつき具合を見て二階の屋根にも手を出すか諦めるかを決めようと思ってるので、割と丁寧にやってたつもり。
仕上がりが不細工なのは最初からわかってたのでいいとしたが、どうしても作業終了とならないのが不思議。

結局目先の値段よりも先の事を考えろと言う事で、シリコン塗料と交換して一度目の塗り。
ローラーでやろうかとも思ったが、どんなもんなのかを確かめようと刷毛でチマチマと細部を塗っているうちに、何故か全面を刷毛塗り。
(作業としての刷毛塗りは面白いのよね)

でも悩んでしまったのが薄め具合。下塗りになるんだし、高い塗料をケチりたいというビンボ根性が出たのと、
刷毛だと伸びの悪さをモロに感じてしまうので規定ギリギリまで薄めないと手が疲れる。
というか、目一杯薄めても思ったほど伸びない。
小学校の水彩絵の具かプラモぐらいしか比べる対象がないので何だが。

まぁそれでも、無駄になっても練習だと思って一度目はさほど苦にならずに終わった(事にした)。

(時間経過は適当に無視して)乾燥具合と、「こんなもんでどんなもんになるの?」を確かめようと見てみるに、やっぱ膜に厚みがない。
トタンの継ぎ目になる山部分( ___∧____∧___∧___ )の頂上が特に薄い。粘りが足りないので自重で流れたらしい。

って事はもっと濃くしなきゃならんんのだと、さすがに気が付く。
で、もう一度刷毛を手にし、全面ではなく本来の塗り方である「細部だけ」に自分なりの濃い目で一仕事。その後、ローラで平面をコロコロっと。

これで一応、この部分は作業終了になるはずだったのだが

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2008-09-12 20:19 | 小ネタ / 浅読み
2008年 09月 04日

屋根のペンキ塗り(着手)

本当なら葺き替えしなきゃならんであろう30年物のカラートタン。
しかも、4×5間の一階に3.5×5間の二階が乗ってるので、メインとなる戦場は6メートルぐらいの高さ。

足場組まなきゃ無理だろうと頭ではわかってるがそこはホレ、ビンボ。
何とか足場を組まず、尚且つ落ちて(死ねば終わりだからいいけど運悪く不具になったら目も当てられないので)怪我をしないよう命綱を工夫してしのげないかと思案中。
(いっそ、屋根に穴開けて、アンカーボルト通してしまおうかと。でもそれだと後始末が・・・)

いくら悩んでも、金出してプロに頼むか自分でやるかしかなく、ビンボなので金はないのもはっきりしている。

となると自分でやるか、やらないで諦め腐っていく屋根と心中。という別の選択肢になる。
問題は、「ワシにやれるのか」。
とりあえず、危険度の低い一階張り出し部分(約五畳)で試してみましょとなったわけだが・・・

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2008-09-04 22:35 | 小ネタ / 浅読み
2008年 09月 03日

老眼鏡買った

ダイソーで¥100+のやつ。
文庫本ぐらいの小さな活字を見るぐらい用なので、壊れても泣かない安物を。

そしたら、プラフレームの片方の弦が外向いてやんの。度数は気にしてたが、まさか今時の抽出成型でこんなのがあるとも、もしあっても検品を通るとは思わなかったので笑ってしまった。

安物買いの銭失いとは、昔も今も変わらないな。隣国製です。
口惜しいのでもう一回買った。
自宅でしか使わない老眼鏡なのに、一応似合いそうなのを選ぶ自分にチト照れ笑い。
(店で試すのも恥ずかしいので、想像して選んだ)

そして、自宅でつけてみて鏡を見て


「俺の青春も終わっちまったんだな・・・」(漫画、「迷走王ボーダー」より)
[PR]

by jsdf1100411 | 2008-09-03 21:08 | 小ネタ / 浅読み
2008年 05月 27日

一度止まった岩を再び転がすのは難儀

何から手をつければよいのかさえわからん、一昨年のエントリに感情だけの米つけるのもいるし・・・

とりあえずメモでも置いておこう。



Business Media 誠:ロサンゼルスMBA留学日記:あえて言う「新聞に未来はない」 (1/2)


右脳左脳おもしろ診断プログラム

(元来、理屈が嫌いな直情型のはずなんだがな。35点で思いっきり左脳型だってさ)



検索キーワード:四川 821工場

中共の821工場|中国の軍事情報|軍事情報記事|軍事情報

821工場はIAEAには登録されていない


で、IAEAはどうするのかなと。
柏崎の原発には御執心だったようだがな。
[PR]

by jsdf1100411 | 2008-05-27 01:31 | 小ネタ / 浅読み
2008年 05月 04日

まぁそう来る事も予想してたが

c0091913_16385351.jpg

だから、ものには限度とか加減というものがだな・・・

5月1日マイナス30℃よりもプラスの30℃の方がマシなのは言うまでもない
[PR]

by jsdf1100411 | 2008-05-04 16:39 | 小ネタ / 浅読み