カテゴリ:痛い人( 51 )


2007年 01月 31日

柳沢厚労相の間違いは、非生命体にたとえた事?

「女性は子供を産む生き物」
「女性は子供を産むなまもの」
「女性は子供を産む目的の為に存在する」
「女性は子宮の包装紙」

定義付けとしてはこんなもんか。当然、対として男の定義もある。

「男は子種を仕込む生き物」
「男は子種を仕込むなまもの」
「男は子種を仕込む為に存在する」
「男は精子の製造・保管所」

まぁ元の発言にしても、無理矢理な解釈をしなければ意味は通じる。
言い方としては先に「人間を機械にたとえるならば」と前置きしとけば何の問題もないように思えるのだがなぁ。

で、人間を機械に喩えると「蔑視」になるのかな?
ワシから見ると、人間を機械に喩えると「蔑視」になるという考えの方が機械・道具に対する蔑視だと思うのだが。

人間が道具を失ったら犬猫よりもひ弱な存在でっせ。
つか、どう考えても普通の人間より機械の方が格上なので、機械に喩えられるということは褒められたと思えばよろしがな。

実害のない事で何でもかんでも差別だ、蔑視だと騒ぐのは本人たちが、、人間より下等だと思っている(=蔑視)機械にも劣る人間だと自白しているような・・・

犬の安産にあやかって戌帯(岩田帯)を巻くのは、人間と犬を同列に見てるから蔑視か?鯉のぼりは?

国政も地方も選挙が近くなってくると、つまらないことを突っつく姑息な連中が出てきていかんわな

追記:終わるの?終わったの?
柳沢氏の擁護論浸透 首相「緩んだタガ」閣僚にクギ
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-01-31 18:22 | 痛い人
2007年 01月 28日

後悔と反省は毎日のようにしている

それなのにち~っとも失敗が減らないのはなじぇ?

心の声が聞こえる、

「そりはね、記憶力がないからなのだじょ」


きみまろのネタじゃないけれど、

読んだものの内容を忘れ、
忘れるからとメモを取れば量が多くなりすぎてどこが要点だかわからなくなり、
これではイカンと無駄だと思う部分を削り、
すると今度は削りすぎて、料理のレシピだか飛行機の操縦法だかわからないほど意味不明のメモになり、
やり直しだとその出来損ないのメモを捨て、いざ書こうと思えば何の話だったか忘れ、
ない記憶を絞り上げているうちに、とうとう何の記憶を思い出そうとしてたのかも忘れてしまう。

それがわたしだす。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-01-28 03:44 | 痛い人
2007年 01月 20日

鳥越俊太郎の中の人も大変ですね

c0091913_17225864.jpg


基本的におじちゃんは、JANJANも追うまいニュースも見ないし興味もほとんどない。
だからmumurに代表されるヲチャ~の書く突っ込みエントリーも横目でチラっと眺めるだけ。
巡回に入っているizaの見出し、 - 【コラム・断】最後まで笑わせてくれます - を見ても内容はわからず、面白ネタだと思って開いたら鳥越ネタだったわけで、
そうなると気になってしまったりするわいなぁ、JANJANとの内ゲバはその後どうなったんじゃろかと。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-01-20 17:33 | 痛い人
2007年 01月 17日

調子に乗った金(子)武貴がmumurに追い込みかけたつもりだそうだ

トラバを送る為だけに書いてみる、mumurに本気でケンカしてみる気があるなら小銭ぐらいだしてもいいぞ。

【臨時更新】 金武貴氏 「お前のブログ全部に問題がある」
ライブドアから再び苦情のメールが来ました。


驚いたのは、いまだに例の「モテモテ」画像を上げているところが存在する。
笑ってしまうのは「日本語メインで書かれていない」点だろうか(何語で抗議すればいいんだか・・・)。

おかしいのは、mumur以外にも画像は別にして金(子)武貴の事を書いているブログは多い、
そこにもmumurと同じように「追加・ゴリ押し・無理難題」を要求してるのだろうか?

mumurに追記があったから追記:

ちなみに、下の消失済みのブログには面白いことが書いてありました。

私は代理人を通じ、画像に不当な誹謗中傷を加えて掲載しているサイトの発信者に、再発の防止をお願いしています。再三の依頼を無視する、特に悪質なサイトに関しては、法的に厳正に対処するようにしています。(ちなみに私は家族、友人に弁護士、裁判官がおり 、確実に勝てる証拠を集めた上で、一挙に訴えます。)
http://blogs.yahoo.co.jp/moogwi0727/archive/2007/1/1 (消失済み)

「弁護士」はまあいいんですけど、「裁判官」ですか。そうですか。

しかし、そもそも本当に金武貴氏本人のブログなのかどうかもわからないのですけど。


ライブドアは本人確認したんだろうな?
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-01-17 01:36 | 痛い人
2007年 01月 15日

40代後半で年収約1900万円、退職後は企業年金などで「700-1000万円」

馬やらしいと言えば馬やらしいが・・・
結局、稼ぎが増えれば欲しい物の値も上がってくし数も増えるんだよな。

年収500万が倍になったからといって、増えた500万が貯蓄とか暮らしの余裕に回るかと言えばんなこたない。
それなりの服装とか食い物とか、それなりの家とか車とか、それなりの付き合いとか・・・

朝日支局長、巨額給与1900万円…赤裸々情報流出

都内にマンション(約6100万円)を購入しているが、家族は公団の賃貸マンションに住ませ、所有マンションは住宅ローン返済のため賃貸


↑がビンボ臭くて泣けてくる・・・

(画はいらんな)
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-01-15 19:34 | 痛い人
2007年 01月 04日

「もったいない」の次は「みっともない」を日本人に求めたい

自慢じゃないが、ワシは40を過ぎてから恐ろしくなるほど記憶力が衰えたと実感している。

小学校で習うような漢字が書けなかったり、ある事柄とそれが起きた年や関係した事の順番がグチャグチャになったり、
もはや諦めているが今年が平成何年なのかもわからなくなっている。
(自慢じゃないが昭和64年の硬貨は何種類か持ってたりする、小額硬貨ばかりだけど)
西暦末尾二桁に11足せば良いとわかっていても、咄嗟にその「11」が出てこないのだ
と書いてしまってから11じゃなかった事に気がつくが、記憶力の衰えが嘘ではないという証としてそのままにする。

これは間違い・勘違いであり、賢くないなと笑われる事はあっても「みっともない」と笑われる事はない。 
はず。   そうであって欲しい。

しかし、一度自分で書き残した言葉を、元の文章を削除した後に、別の人目につかないところで言い訳するのは、

とてもみっともないと思うのだが、どうだろう横井さん
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-01-04 19:55 | 痛い人
2006年 12月 28日

Norimitsu Onishi(大西哲光)を知る為の入り口メモ

まずは直近ニュース、長いのでどこかで切ろうと思ったが、切っても良い部分が見つからないほど腰が入っているので全文。怒られたら消す。

-----------------------------------------------------------
産経:NYタイムズ 拉致問題「右翼扇動」記事 政治的偏見による日本批判
 米国の安全保障や軍備管理の専門家で東アジア情勢にも詳しいトーマス・スニッチ氏は、米紙ニューヨーク・タイムズのノリミツ・オオニシ東京支局長による「北朝鮮の日本人拉致問題を日本の右翼が政治目的のためにあおっている」という趣旨の記事に対する批判の一文を産経新聞に寄稿した。

                  ◇

 ニューヨーク・タイムズは17日付で日本の拉致問題を国際的には事実上、解決ずみなのに国内の右翼組織があおって、政治的に利用している、とする記事を掲載した。同記事は本来、それぞれ関係のない出来事の「点」を勝手な推測に基づいて拾いあげ、それらを政治的偏見に基づく「線」で結んで、日本の保守とされる勢力をいかにも悪者として描いている。

 こうした態度は日本国民の人道的な懸念を無視するきわめて独善的な姿勢である。そのことは以下の仮定を考えてみれば明白となる。

 フロリダ州の海岸で若い米国人の男女計17人が高速艇に乗って侵入してきた身元不明の覆面の男たちに連行されたとしよう。そしてその後、キューバ政府当局が「これらの米国人たちはわが政府の工作員が拉致し、わが国内に無期限に滞在させる」と発表したならば、米国内にどんな反応が起きるか。拉致被害者の家族や友人たちはホワイトハウスや連邦議会に救出のための行動をとることを緊急に求める。米国全体がその動きを支持する。

 キューバ側がたとえ17人の一部を帰国させたとしても残りの消息が不明である限り、米国民は団結してキューバを非難し、大統領は実際に空母その他を出動させ、軍事力を使っても自国民の奪回に努めるだろう。

 だがニューヨーク・タイムズの同記事の筆者は日本の政府や国民が自国民の生命へのそういう懸念を言動に移してはならないと示唆するのだ。同記事のこうした態度には、米国人として激しい怒りを感じる。

 同記事は日本の憲法改正、防衛庁の省昇格、新教育基本法の採択などを一方的に「ナショナリスト的な政治目標」と決めつけ、北朝鮮による日本国民拉致の解決を求めることがその政治目標にリンクされた手段に過ぎないという虚像を描いてみせる。だが、現実にはいま日本で起きているこのような政治的な動きは、外国政府が罪のない日本人男女を誘拐するという犯罪行為とはなんの関係もないのだ。

 米国が同じ被害を受ければ、自国民を拉致した外国政府に対して日本以上に強く激しい反発を示すだろう。それはこの記事の筆者にも自明なはずだ。だが米国なら当然なことを日本に対してはよくないと非難する。どの主権国家にとっても外国政府による自国民の拉致というのは重大きわまる事態なのだ。

 ニューヨーク・タイムズは日本のその深刻な事態を軽くあしらって、見下すような態度をとる。そして拉致問題を逆に利用して日本国内の一定の政治的な動きや勢力を攻撃する。同紙のこんな「報道」は恥ずべき行為である。

                  ◇

【プロフィル】トーマス・スニッチ

 1970年代に米国のアメリカン大学で中国問題や軍備管理研究で修士号と博士号を取得。同大学助教授(国際政治)を経て、81年から87年まで米国政府軍備管理軍縮局上級顧問として東アジアを主体とする核兵器管理、安全保障政策を担当した。現在は科学技術調査企業「リトルフォールズ・アソシエイツ」社代表。

(2006/12/28 11:15)

-----------------------------------------------------

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2006-12-28 18:52 | 痛い人
2006年 12月 27日

横井邦彦ネタ関連フォローアップ

pv一桁が基本であるおじちゃんの独り言に、三桁ものお客はんが来られたので少々困惑気味・・・
お礼と言っては何ですが粗品などを阿修羅より
(知ってる人にとっては今更な話だろうが)

蓮池薫のウソ
投稿者 kerogaso 日時 2005 年 7 月 29 日 21:00:05: 9br6ZD/XKVfwo
革命的マル共連フォーラムの書き込みより
(中略)
 では、蓮池薫と北朝鮮が守りたい秘密とは何か。
 それは、蓮池薫自身が語るところによれば、自分は鵜飼いの鵜で首にヒモをつけられて魚をとらされていたというのだ
鵜飼いが誰で、彼のとっていた魚が何であるかはいうまでもないだろう。
 また、蓮池薫は朝鮮労働党の人間であり、北朝鮮国内では日本人を監督する朝鮮労働党内の部署にもおり、
そういう経緯から赤軍派の連中とも監督者として交流があった

 1986年から87年にかけて、北朝鮮の赤軍派の内部では対立があり、分派闘争の結果、反対派の粛正があった。
この時、日本人の拉致被害者の一部も粛正の対象になっている。
 これは蓮池薫と北朝鮮が一番触れられたくない事件に違いない。しかし、秘密は隠そうとしてもいつかは明るみに出るのだ。


More
[PR]

by jsdf1100411 | 2006-12-27 18:20 | 痛い人
2006年 12月 27日

横井邦彦逃亡?

更新を中断したはずなのに何故か言い訳がましく追記がなされ、
問題のエントリーが削除

これで証拠隠滅できたと思ってるんでしょうか、
どれだけの人数がローカルに保存したりweb魚拓ったとおもってるんでしょ?

ちなみに
労働者のこだま(国内政治)
コメントを投稿する

ただいまコメントを受け付けていません。

[PR]

by jsdf1100411 | 2006-12-27 02:59 | 痛い人
2006年 12月 25日

横井邦彦

一応拉致に関する話なので向こうにしようかとも思ったが、あまりにもあまりで脱力したのでこっちで。

元ネタ

労働者のこだま(国内政治) 正直に言います
 今さら隠していても仕方がありませんので、私が知っていることをすべて言います。
 
 私(横井邦彦)は1986年に日本で蓮池薫氏に会っています。
 
 正確には、拉致されそうになったという方が正しい言い方だと思います。


自称戦略的撤退宣言

労働者のこだま(国内政治) おことわり
 親愛なる読者の皆さん。
 
 「一身上の都合」により、しばらくブログとホームページの更新を中断いたします。(再開は、1月15日の予定です)


理由

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2006-12-25 21:54 | 痛い人