カテゴリ:メディア( 20 )


2007年 09月 18日

毎日jp

何じゃそりゃ?センスのかけらもないネーミングだな。
毎日、アイデンティティーを確認しなきゃ忘れてしまうのだろうか?

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-18 20:08 | メディア
2007年 06月 27日

淘汰による改易なのかMSNに取り込まれたのか

MSが最良の環境を提供する意欲を示すと何故か毎日が切られる。
さてさてどういう事情があったのだろうか?

2007.06.27 産経新聞グループとマイクロソフトが業務提携 (PDF:114KB)

INTERNET Watch:「MSN毎日インタラクティブ」9月で終了、10月から「MSN産経ニュース」に
 マイクロソフトは27日、産経新聞グループと提携し、共同ブランドのニュースサイト「MSN産経ニュース」を10月1日に開設すると発表した。
現在、マイクロソフトが毎日新聞社と共同で運営している「MSN毎日インタラクティブ」は9月30日に終了する。

 現在、産経デジタルが運営する産経新聞のサイト「Sankei Web」は、新たに開設される「MSN産経ニュース」に統合される。
一方、産経デジタルが運営している「iza(イザ!)」「SANSPO.COM」「ZAKZAK」などのサイトについては、従来通り独立したサービスとして運営を続けるという。

 また、27日には、2004年4月からマイクロソフトと毎日新聞社が共同で運営してきた「MSN毎日インタラクティブ」を9月30日で終了すると発表。毎日新聞社では10月1日から、新たな総合情報サイト「mainichi.jp」を開設すると発表している。


微妙だなぁ、産経はネットのチャンネルばかりが増えても中身が追いつかず飛ばしも多い。

毎日は・・・もっと微妙だなぁ、立ち位置が中途半端なので存在意義が小さい。
保革混交だからと言って中庸なわけでもなく・・・とにかく何もかもが中途半端。

して、もっとも中途半端なのがMSN。産経と手を組むと中国に睨まれるんじゃなかろか?
それともgoogleにどうしても対抗したいのだろか?

しかし、どうも広くニュースソースを求めるという流れに逆行しているような・・・
一社提供なら新聞サイトに行けば済む話だし、通信社の配布記事ならどこでも同じで速報性の勝負となるし。
(やっぱ他のコンテンツが主でニュースは露払いなのだろうか)
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-27 21:58 | メディア
2007年 06月 23日

実も蓋もない言い方をすれば、結局は猿岩石のパクりなんだけどね

何故にこれを読売が?

テレ朝でも「水曜どうでしょう」
北海道テレビ制作 最新シリーズ一挙放送
 タレントの大泉洋=写真右=と鈴井貴之=同左=による、行き当たりばったりの旅の珍道中を放送する北海道テレビ制作の人気バラエティー
「水曜どうでしょう」の最新シリーズ(全9回)が、テレビ朝日で24日と7月1日の2週にわたって、深夜に一挙放送される。

 1996年に始まった番組の10周年を記念して、今回の旅は過去最大規模に。
北海道地域で1~3月に放送された最新シリーズでは、これまでの旅と同様、大泉は行き先をまったく告げられずに出発。
今回は、さまざまな外国をめぐりながら、旅先で繰り広げられる二人のトークや、道中で遭遇するアクシデントにカメラが密着する。

 テレビ朝日では、1~4回を24日深夜2時35分から、5~9回を7月1日同2時40分から放送する。

(2007年6月22日 読売新聞)


まぁ「サイコロ」と「バイクの旅」がなければ、「モザイクな夜」の二の舞になってたかも知れんわなぁ。

洋ちゃんも「モザイクな・・・」で乳首出してた頃からネズミ男にまで出世・・・・したのか?
(役者じゃなくて「タレント」って呼ばれてるし)
そう言えば、同じくHTBで名前売って「さんまの何でもダービー」出演を契機にフリーとなった「森田君」は今どうしているのだろう?
あそこまで勘違いが激しいと逆に清々しいから不思議だ。

先に道外進出したのは「ドラバラ」だったろか?お陰でバーターであろう宮崎のローカル番組流されて深夜の暇つぶし枠が減ったりという弊害も被った。

しかしもう10年以上にもなるのか、鈴井社長がフケるわけだ。
(どうでもいいが、小銭商いし過ぎだぞ)
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-23 23:10 | メディア
2007年 06月 10日

情報保全隊の件からそれて(著作権・肖像権)

仕方がないので著作権・肖像権の方向から素人調べしました。と言っても面倒なので自分でも雑だと自覚。
行政によるものではないので関係があるかないかもわからないし、結審してないのがあるかもわからないので怪しいが、もったいないので置いておく。

近頃の話としてはこれか。

毎日:損賠訴訟:肖像権侵害で筑紫さんの妻勝訴
 「週刊新潮」に百貨店で買い物中の写真を掲載されプライバシーや肖像権を侵害されたとして、
キャスターの筑紫哲也さんの妻が新潮社(東京都新宿区)に1000万円の損害賠償と謝罪広告を求めた訴訟で、
東京地裁(矢尾渉裁判長)は23日、150万円の支払いを命じた。

 判決によると、同社は06年5月4・11日号の巻頭グラビアに、紳士服売り場で買い物をする筑紫さん夫妻の写真を掲載。
「あれれ?これって『カカア天下』って言うんですよね?」などの説明文をつけた。

毎日新聞 2007年5月24日 東京朝刊


これ自体が無断転載だといわれたら何も出来ないな。
自分で読んで解釈した文章にすればいいのだろうが、それだと事実誤認の可能性が高くなるしなぁ。
改竄だと言われたらそっちの方が問題になると思うしなぁ。

そういえば件の情報保全隊資料にしても、画が報道にもどこにも存在しない状態で流出したら
「国家権力による捏造、でっち上げだ!」と言われてしまうのではないだろか?

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-10 13:28 | メディア
2007年 06月 06日

TBSは株の買い増しで支配される云々以前に、既にメディアの資格がない

毎日:TBS:ゴルフ石川選手取材でマイク依頼、「不適切」謝罪-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ
4日から千葉県野田市で行われている男子ゴルフの「関東アマチュア選手権」取材の際、
TBSが石川遼選手(15)の声を拾うためのマイクを一緒にラウンドする組の選手に付けてほしいと依頼し、断られていたことがわかった。
TBS広報部は「正式競技ではあり得ない非常識で不適切な取材。はなはだ遺憾」と話している。

 TBS広報部によると、同組の選手1人に情報番組「ピンポン!」のスタッフが大会前日の3日に電話で依頼した。
さらにその後、石川選手らのゴルフバッグにマイクを付けられないか主催者に打診し、断られた。

関係者にはすでに電話で謝罪しており、さらに大会会場に番組スタッフが出向いて謝罪したという
6日放送の「ピンポン!」冒頭でも問題の経緯を説明し、司会の福沢朗さんが「非常識な暴挙だ」と謝罪。「自分の身の振り方も考えている」と述べた。

 また、同局の報道番組「イブニング5」が4日と5日の2回にわたり、主催者に無断でコース上空にヘリを飛ばしていたことも判明した。
TBSは「相当上空を通過しながらの撮影ならいいという甘い考えがあった」と話している。



公共の電波を使用する許認可事業であるという自覚もスポーツに対する尊厳もなければ、フリーの司会者におっかぶせておいて毎日新聞としては他人事か?
何だ「謝罪したという」ってのは?誰が言ったんだ?言ったなら「という」はないだろ?

想像だか妄想だか願望だか知らないが事実を書けよ。言ったなら「言った」言ってないなら「言っていない」と。

TBS社長「ばっかじゃないか」 別選手にも接触していた
TBSの井上弘社長は同日の定例会見で
「ばっかじゃないか。非常に腹立たしいし不愉快。(石川選手には)申し訳ない」と話した。

だ か ら、他人事か?と


これだから、楽天に支配されてもされなくても今より悪くなる心配はないから
誰も同情もしなければ助けもないんだろが。

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-06-06 22:49 | メディア
2007年 05月 14日

ある報道を読んでも、他で裏を取って確認しなければならないので面倒です

どうして入手した事実だけを記事に出来ないのでしょう?

どうして書き手の憶測や願望が付け加えられたり、
ある人にとっては重要な取材事実が省略されて逆の意味に取れるような誘導・印象操作をするのでしょう?
ニュースとニュース解説・評論は別物だと思うのですが

(本来は別のところに書く内容ですが、向こうでも既に愚痴こぼしまくりなので分散)

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-05-14 23:25 | メディア
2007年 05月 14日

毎日新聞の謝罪記事がワシには意味不明な件

おわび:「行方運送」の記事で訂正
 毎日新聞社が12日に配信した「行方運送への行政処分」に関する記事で、

「昨年9月12日」に同社のトラックが「バイクに追突」したとあるのは誤りで、そのような事故はありませんでした。

また、処分は同社全体ではなく、一部営業所だけに対するものでした。
行方運送をはじめ関係者にご迷惑をおかけしたことをおわびし、記事を訂正します。
 毎日新聞 2007年5月13日 22時13分


ぱっと見ての印象は、「朝日と違って詫びるのが早くて潔いな」だった。
だが「そのような事故はありませんでした。」で疑問符が浮かんだ。

なかった事故がどうして起こった事とされ、記事になったのかと。
どこかが間違えて発表したのをそのまま書いたのか、記者の勘違いか、↑だけでは何もわからない。
ここはやはり、元となった記事を見てみよう
--------------------------------------------------------------------------------

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-05-14 03:09 | メディア
2007年 05月 11日

野球をそれほど本気で見てはいないのだが、ムカッ腹が立ったので愚痴

書き殴り

一連の特待生騒動で、高野連はもとより主催・後援の三団体、朝日・毎日・NHKの報じ方には呆れるしかない。

つーか、お前らは思いっきり受益者なんだから報道の名を借りて語る資格がないだろと。
語るならその「自分の立場を踏まえた上で」と理を先に言えと。

その後で、客観的であろうとする姿勢を見せながら語ればまだ救いがあるが、
特待制度を行っていた学校があまりにも多く、有名校や選手が出場できなくなる可能性が出てくると急に生徒の事を前に出して穏便にと方向転換しやがった。

だったら昔からある、個人に関係のない不祥事での連帯責任で泣いてきた連中はどうなるんだと。

お前ら、今までの高野連の独善軍国主義を喜んで支えてきたんだろが。
朝日に至っては、高野連擁護の記事を書いたのが高野連理事だったというオチまでついた。
しかもこんな時だけは文科省と仲良しになる日和っぷり、企業の不祥事の時のように

「組織の解体的・根本的出直し」を訴えてみろ。
それが出来なければ、主催・後援・協賛・放映を中止すると宣言してみろ。

学業優秀での奨学金が良い話にされてきたのに、運動能力の優秀さで優待されて何が悪いと言ってみろ。

つーか、高校野球で商売してるお前らが金を出せ。

もしくは、「野球憲章はアマチュア野球界の憲法だから、現行のままで行くべきだ」と宣言し、
特待制度を行っていた全ての学校を排除して甲子園を行えと高野連に言ってみろ。

(どうせお手盛りの高野連奨学金容認を諸手を上げて褒め称えるんだろうな・・・)

それと、陰に隠れているが横浜の闇契約金の話は八百長に匹敵する大問題だと思うのだが?
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-05-11 00:47 | メディア
2007年 05月 01日

聯合ニュースのアドレスが知らぬ間に変わっていた件

http://japanese.yna.co.kr/
  ↓
http://japanese.yonhapnews.co.kr/

告知あった?
つか、変える意味あるか?
つかつか、普通の会社なんかの大手なら暫定的に飛ばしのリンク置いとくんじゃないの?

だいたい聯合を「yonhap」って読める人が・・・いたな日本には、そういう事か。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-05-01 00:37 | メディア
2007年 04月 28日

朝日が見せる「心からの謝罪」と「再び繰り返さないとの誓い」に期待しよう


週刊朝日、編集長名で安倍首相へ謝罪広告
週刊朝日が「長崎市長射殺事件と安倍首相秘書との『接点』」とする見出しの新聞広告を掲載したことについて、
同誌編集長名で安倍晋三首相らに謝罪する広告を28日付の朝日新聞朝刊に掲載することが27日、分かった。

 朝日新聞広報部によると、問題の広告が、射殺事件や容疑者と安倍首相らが関係あるかのような表現になっていたとして、首相や読者らに謝罪する内容になっている。
この広告を24日付の紙面に載せた毎日新聞と中日新聞、岐阜新聞にも同様のおわび広告を掲載。
 次号の週刊朝日の発売日はゴールデンウイーク明けになり、誌上で謝罪するまでに時間がかかるため新聞広告の形をとったという。
 安倍首相は同誌の報道に強い憤りを示していた。



前エントリ:また朝日か 春は曙

で、また同じような事があったら自主的に極刑に処するんだよね?
その場凌ぎの口先だけの詫びじゃないんだよね?


追記:
文面を上げたところがありましたの。(でも批判のために購読してるの?)

首相の猛抗議に謝罪広告を掲載した週刊朝日 -かきなぐりプレス:イザ!
28日付の朝日、毎日、中日、岐阜の各新聞に謝罪広告を掲載した。

内容は以下の通り。

お詫び

24日(一部地域では25日)付朝日新聞朝刊に週刊朝日5月4日・11日合併号の広告が載りました。その中で『長崎市長射殺事件と安倍総理秘書との「接点」』という見出しがありましたが、安倍首相の秘書だった方は長崎市長射殺事件とは関係ありま・・・


(丸ごとパクっちゃ悪いので。
 しかし何だ、心からの謝罪とはこういう風にやるんですね朝日様。
 実に見事なお手本を見せてくださいました。)


さらに追記:朝日社説2007年04月29日(日曜日)付

More
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-04-28 02:04 | メディア