世の中思い通りにはならんのだ

muyo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 08日

春が来たらしい、やる気のなさでわかる

寒さで指がしびれなくなった。

寒い時は、春が来て暖かくなればがっつりネットしようと思ってたが、いざ暖かくなってくると「ぼ~」っとしてばかりになる。
これもまた小さな幸せなのだろう。

しかし現実の世界ではトラブルが止まない。致命的なエラーでOSが落ちる症状も止まらない。
コピーもキャプもできないので、「早く電源切って~」と唸るCPUに少しだけ我慢してもらって書きとめたのが、

a problem has been detected and windows has been shut to prevent damage to your computer

Driver_LRQL_Less_or_equal ・・・


と、これ以下ダラダラと続く文章。その後色々と試してみたが、どうも根本的に間違っているような気がしてた。
それで、HDDの劣化と関係があるんだろうと想像してたが、何度か繰り返すうちにテレビが動いてる時、テレビの操作をした時に起きる傾向が高いと判明した。

んで、またもや唸るCPUに堪えてもらってメモったのが、

BT848.sys
という文字。ググると Win95とか98、98SEでのトラブル例が出てくる。「腐っても一応はXPなんだけどなぁ」と思いつつも、BT848がビデオのドライバ関係の話だとわかった。

それはわかったけど、その先がサッパリわからん世界なので諦めた。
して、また別のクラッシュ時には cxvcap.sys という文字が出た。

どうやら元々バンドルされてるソフトエンコバージョンの TVfunSTUDIO に関係するAVerMedia のドライバがどうこう言う話のようだ。

それはわかったけど、その先がサッパリわからん世界なので諦めた。

頭にきたのでヤケクソになった。
それがどういうわけか方向違いに走ってしまい、Windows Script 5.7 とSP3βを突っ込んでしまうという暴挙になってしまった。

自分でもその繋がりがわからん。

これもきっと春のせいなのだと、無理矢理納得させてみた。
[PR]

by jsdf1100411 | 2008-03-08 17:49 | 痛い人


<< 三笠市 市営住宅 ペット 立ち...      ワシより先に、パソ君が御臨終しそうだ >>