2007年 10月 20日

今枝壊れる

弁護士・未熟な人間・今枝仁・・・光市事件と刑事弁護の理解のために


余計な事は言わない、回りの知人や家族は早めにカウンセリングを受けるよう勧めるべし、冗談抜きで。

弱さについて語りたいが、それも躊躇わせるほどに耐性が低い。
手っ取り早いのは心臓が悲鳴を上げるまで走り回る事だが、自分のメタボを内心で慈しんでいるようなので心拍数120にすら達しないのではないだろうか。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-10-20 16:06 | 痛い人


<< 気合が入らないので、見たものを...      何で話が「橋下vs今枝」にズラ... >>