2007年 09月 01日

暑い暑いといいながら9月になってしまったのね

 10月になると大雪山には初雪、11月に入ると下でも一度は降るというのがかつての常識だったが、どうなるのかねぇ。

ワシのところは基本的に札幌や旭川より平均で5~6度気温が低い。
なのでガキの頃の夏休みでも早朝はけっこう薄ら寒くて、朝のラヂヲ体操なんてのも半袖短パンでは鳥肌が立つので、きっちりジャージ着るのが普通だった。

日向では無性に暑くなっても、湿度が低いので木陰に入ったりそよ風がふくだけで下手なエアコンよりも過ごしやすくなるのが蝦夷の夏だったように思うのだが、やはり温暖化なのかねぇ。


二酸化炭素排出量削減なんてのをチマチマと口先だけで言っているが、最も効果があるのは石油製品と電気料を倍にする事だと思うのだが、できないだろうなぁ。経済がどうとか言い出すだろうから。

何だかんだ言いながら、目先の経済とやらの為には未来の危機を無視するのが人間の限界なんだろうなぁ。
まるで宿主を絶命させるまで増殖する寄生虫のようだ、まぁ作りはさほど違わないからやる事も同じようなものなのだろう。

そう言いつつ、ワシもこんな下らない事を綴るのに電気を消費してるんだよなぁ。
パソコンのような物の場合、本と違って読み書きしてる間も手を離して考えてる間もコストがかかるから困る。
製造コストとランニングコストの違いでしかないのではないだろか?

「死ぬまで生きる」がモットーのワシだが、世の中が二進も三進も行かなくなる事で死に追いやられてしまうのは遠慮したいなぁ。

さて、今年の灯油はいつ頃買うのがいいだろうかなぁ。
あまり気温が高いときに仕入れると寒くなった時に縮んで体積が減るので、単純な価格差では決められないと聞いた事がある。
しかし、温度による収縮率がわからないし、肝心の価格が先読みできないので全く意味のない豆知識でもある。
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-09-01 02:02 | 小ネタ / 浅読み


<< ニュース備忘録070902      小池百合子は何様だ? >>