2007年 07月 13日

♪一人ぼっちはつまらない~(ある年齢以上なら必ず知っているフレーズ)

中国の有料ボトルの偽水や、収賄で死刑にしたらよけいに人権で非難ゴウゴウになったとかの話はタイムリーで多くの人がネタにしてるので置いといて、一人っ子政策の話をちびっと。

朝鮮日報:中国の「一人っ子政策」、30年目にして転機

地方での闇人口増とか都市部での所得増加による「罰金で済むなら払って産む」事例の急増とかで既に形骸化した死に法はどうでもいいがツボにはまったのはこの一文。
于報道官の言葉によれば、中国は既に「二人っ子時代」に入った。
一人っ子が増えたことで
消えかかっていた叔母、伯母、叔父などといった親せきの呼称も復活することになりそうだ。

にゃるほど、30年(丸ごと1ジェネレーション)も経つと三代(下手すりゃ四代)に渡って兄弟がいない家系があるんだ。

夫婦両方の祖父母が健在で同居した家で子供がいたとしても7人か、普通両方の祖父母ってのはないだろうから三世代同居で5人。
別の地方に住んでいたら二人暮しと三人家族、こんなのが国中に溢れている。
まぁ日常の三人はいいとしても、盆暮れ正月冠婚葬祭が淋しくてつまらないものになるだろうなぁ。
家系図が横への広がりがないトイレットペーパーみたいになるんだろな。
(元々中国の系図は一本線だった気もするが、一族のは別にあるのかな?)

だから人とのつながりを求めて群れを作りたがるのだろか?
日本の学生運動や左翼運動なども、突き詰めれば都会に出てきての一人暮らしに遠因があったようにも思う。

だから何だと言われると困るが
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-07-13 00:57 | 小ネタ / 浅読み


<< 共産党独裁の国での右傾化に対抗...      歯医者二回目、違ったものが痛かった >>