世の中思い通りにはならんのだ

muyo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 19日

同和と偽同和と社会党系の共通項=朝鮮

記事・画像共NHK:偽同和団体 代表に元国会議員
企業や団体を脅して偽の同和団体を出版元にした本を買わせていたとして広島市の出版社社長らが逮捕された事件で、

この偽の同和団体の代表に旧社会党の和田静夫元国会議員が就任し、
元議員の口座には出版社側から数年間にわたって入金があった
ことがわかりました。
和田元議員は「団体の活動内容を知らなかった」と話しているということです。
c0091913_1541388.jpg




この事件は、広島市の「トラストジャパン」の社長で韓国籍の李一雄容疑者(63)をはじめ、
岡山市や福岡市の4つの出版社のあわせて20人が、企業や団体を電話で脅して同和問題などについての本を買わせた恐喝などの疑いで逮捕されたもので、本の売り上げは18億円以上に上るとみられています。

警察のその後の調べで、本の出版元の大阪市にある偽の同和団体「全国同和人権促進会」など2つの政治団体は、李社長が平成9年から10年にかけて設立したもので、
旧社会党の和田静夫元国会議員(80)が一時期代表に就任し、
警察が和田元議員の自宅から押収した預金通帳には李社長から数年間にわたって毎月入金があったことが記されていました
和田元議員は、警察の調べに対し
「代表になっていたことは知っていたが、団体の活動内容は知らなかった」
と話しているということで、警察はさらに詳しく事情を聞くことにしています。


和田静夫基礎データ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
和田静夫(わだしずお、1926年10月1日 - )は、昭和・平成期の政治家。元日本社会党参議院議員・衆議院議員。
石川県金沢市生まれ。最終学歴は専修大学法学部卒。

概要
自治労 組織部長などを経て、1968年7月の参院選全国区に日本社会党から出馬し初当選(連続3回)
1986年7月衆参同日選に、衆議院東京1区から出馬、鞍替えを目指すが落選。
1987年東京都知事選に社会党推薦で出馬するも現職の鈴木俊一知事に敗れる。
1990年2月衆院選埼玉1区から出馬し見事国政に返り咲きを果たす。
1993年1月山花貞夫新委員長の下で党中央執行副委員長に就任するも6月の宮沢内閣不信任決議案が可決から解散総選挙へ。新党ブーム中行われた衆院選で落選。その後、新社会党顧問に就任
1996年には新社会党から衆院選に立候補し落選。2001年には突然自由連合に鞍替えし、「女性的平和国家の設立」を掲げ参院選(比例区)に立候補するも落選する。現在は特定非営利活動法人全国福祉情報推進協議会代表理事を務める。


非自民、共産の連立政権構想
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E8%87%AA%E6%B0%91%E3%80%81%E5%85%B1%E7%94%A3%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%AB%8B%E6%94%BF%E6%A8%A9%E6%A7%8B%E6%83%B3
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
覚書・8党派の代表者
日本社会党
中央執行委員長=山花貞夫 中央執行副委員長=上田哲/佐藤観樹/嶋崎譲/和田静夫 書記長=赤松広隆 政策審議会長=上原康助 国会対策委員長=村山富市
公明党
中央執行委員長=石田幸四郎 中央執行副委員長=大久保直彦/黒柳明/権藤恒夫/近江巳記夫 書記長=市川雄一 政策審議会長=二見伸明 国会対策委員長=神崎武法
民社党
中央執行委員長=大内啓伍 中央執行副委員長=小沢貞孝/吉田之久 書記長=米沢隆 政策審議会長=中野寛成 国会対策委員長=神田厚
社会民主連合
常任役員委員会代表=江田五月 常任役委員会副代表=楢崎弥之助/秦豊 常任役委員会書記長兼国会対策委員長=阿部昭吾 政策委員会責任者=菅直人
民主改革連合
常任幹事会代表=星川保松
日本新党
常任幹事会代表=細川護煕 常任幹事会代表代行=武田邦太郎 政策委員会責任者=中島章夫
新党さきがけ
代表=武村正義 代表代行=田中秀征 代表幹事=園田博之 総務会長=鳩山由紀夫 政策局長=簗瀬進 院内幹事=井出正一
新生党
党首=羽田孜 代表幹事=小沢一郎

基本政策・合意事項
1.小選挙区比例代表並立制の導入、公費助成と企業団体献金の廃止などの政治改革法案も年内成立。
2.憲法の理念と精神を尊重、外交防衛などはこれまで政策を継承しつつ、世界平和と軍縮に役割を担う。
3.自由主義経済を基本とし、食糧、エネルギーの安定確保に責任。
4.かつての戦争に対する反省を踏まえ、世界、アジアの平和と進展の為に協力などを謳った。

また日米安全保障条約の継承、日韓条約の順守をはじめ、原子力発電については「安全性を確保し、新エネルギ-の開発に努める」として容認した。


要するに、金と権力獲得の為なら所属政党はどこでもいいと(条件は非共産のみ)。
だが朝鮮との関係だけは特別なようで



散歩道 : NHK特番「女性国際戦犯法廷」で検事をやった北朝鮮の工作員
在朝日本人には行方不明者含む 北朝鮮政府幹部が言明August 19, 1999
 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問していた日朝友好連帯日本会議の和田静夫議長は19日新潟市で記者会見し、北朝鮮側が「在朝日本人には、配偶者(日本人妻)だけでなく、行方不明者などすべてを含む」と語ったことを明らかにした。北朝鮮は昨年6月、日本人拉致疑惑問題をめぐって「わが国の領土内には行方不明者は存在しない」と回答している。和田議長は「存在を否定していた従来の見解から一歩踏み込んだ発言だ」として、週明けにも野中広務官房長官に説明したいとしている。

 和田議長らは12日から19日まで北朝鮮に滞在し、アジア太平洋委員会の金容淳委員長(労働党書記)や宋虎景副委員長らと残留日本人孤児問題などについて会談した。その後、宋副委員長の意向を受けたという黄虎男・朝鮮対外文化連絡協会副局長が和田議長を宿泊先に訪ねて、行方不明者の存在を示唆する回答をし、「日朝両国の赤十字に調査を働きかけるべきだ」と提案したという。


(工作員と直に接触って・・・)

金容淳委員長、日本の各訪朝団と会見
朝鮮アジア太平洋平和委員会の金容淳委員長は、8月28日に和田静夫・元日本社会党副委員長を団長とする日朝友好親善代表団と、29日に中川泰宏・JA京都中央会会長を団長とする同会代表団と、平壌の万寿台議事堂でそれぞれ会見した。朝・日友好親善協会の宋虎景会長が同席した。(朝鮮通信)


(これだけなら単なる友好親善使節と言い訳が出来るが、しかしてその実態は)

救う会全国協議会ニュースより
(元アドが消えてる・・・)
3 野中氏は、横田めぐみさん拉致が明らかになり、家族会が結成されて拉致解決を求める世論が高まりだした平成9年以降も、拉致解決を北朝鮮に厳しく迫ることを避け、年間100万トン規模のコメ支援を実行しようと活動し続けてきた。
 具体的には、野中氏の意を受けた京都農協の幹部が平成9年だけで4回訪朝し、その幹部の働きかけで全国農協連合会が政府に「北朝鮮に100万トンのコメを支援すべき」と決議するまでに至った

 平成9年8月上旬、訪朝を控えた和田静夫・日朝友好連帯日本会議議長(元衆議院議員)に、森喜朗(当時自民党政調会長)現総理とともに会い「審議官級の協議が、国交正常化に向けて途絶えることのないように。そうすれば食糧支援の用意がある」というメッセージを北朝鮮に伝えることを依頼した(和田氏記者会見)。

 平成10年(1998)4月6日、自民党本部での講演で「拉致疑惑があるから食糧は送るなとの意見は強いが(北朝鮮とは)従軍慰安婦や植民地、強制連行があった。近くて近い国にしたい。日本はコメが余っているのに隣人を助けることができないのは恥ずかしい。壁を破ってでも食料援助をすべきだと思って環境整備をしている」(産経同年4月7日)と語り、拉致解決ぬきで北朝鮮との関係改善を目指す立場を明確にした。


同和で野中ってワンパターンはどうにかならんのかな・・・
それにしても
口座に出版社側から数年間にわたって入金があって「団体の活動内容を知らなかった」ってか?

自ら「金に色は付いていないから、もらえるものは何でももらう人間だ」と言ってるだけじゃ・・・
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-02-19 15:40 | 半島・大陸・島


<< 朝のワイド番組のパチ屋CMというのは      今更ながら「従軍慰安婦」改め「... >>