世の中思い通りにはならんのだ

muyo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 06日

「朝鮮総連だから仕方がない」と思うなら、差別だ

c0091913_1393960.jpg
asahi.com:ジンギスカン店経営者ら逮捕 1億7千万円脱税の疑い
 札幌市の有名ジンギスカン店「だるま」の脱税事件で、札幌地検と北海道警などは5日、同店経営者の金和秀(66)、徐澄子(61)、李正愛(34)の各容疑者が3年間で約1億7000万円を脱税したとして、所得税法違反容疑で逮捕した。これを手助けしたとして在日本朝鮮北海道札幌商工会の副理事長、河栄学容疑者(34)も税理士法違反の疑いで逮捕した。

 金、徐両容疑者は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)北海道本部の元幹部で、地検は不正に得た金が北朝鮮に送金された可能性もあるとみている。

 調べでは、金容疑者らは03~05年の3年間に、店の売り上げを過少申告するなどして約1億7000万円の所得税を脱税した疑い。河容疑者は、税理士の資格がないのに同店の所得を低く偽る税務書類を作成した疑い。見返りに、店から多額の寄付金を受け取ったとみられている。

 だるまは54年に開店。近年のジンギスカンブームの以前から雑誌などで頻繁に紹介され、道内で最も有名なジンギスカン店の一つだった。







c0091913_1535060.jpg
北海道新聞:「だるま」脱税 経営者ら4人逮捕 札幌地検・道警、朝鮮総連の関与追及
札幌・ススキノの有名ジンギスカン店「だるま」を経営する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)北海道本部の元幹部らによる脱税事件で、札幌地検と札幌中央署は五日、所得税法違反や税理士法違反の疑いで、同店の社長ら三人と、朝鮮総連の傘下団体「在日本朝鮮北海道札幌商工会」幹部の計四人を逮捕した。

 同商工会は組織的に無資格の税理士業務を行い、その見返りに寄付名目で多額の金を受け取っていた疑いがあり、札幌地検などは、この金が北朝鮮本国に流れていた可能性もあるとみて調べている。

 所得税法違反容疑で逮捕されたのは、いずれも札幌市西区二十四軒三の七で、同店社長の金和秀(キンファス)(66)、妻で業務統括役員の徐澄子(ジョスミコ)(61)、同市豊平区美園、義理の娘で会計担当役員の李正愛(リジョンエ)(34)の三容疑者。税理士法違反容疑は、札幌市南区南三三西八、同商工会副理事長河栄学(ハヨンハ)容疑者(34)。

 調べでは、金容疑者ら三人は二○○三年から○五年までに、札幌・ススキノにある「だるま」の本店と支店の二店舗で、計約四億九千万円の所得があるのに計約四億六千万円の所得を隠して、計約一億七千万円を脱税した疑い。また、河容疑者は金容疑者の依頼を受けて、税理士資格がないのに、「だるま」二店舗を経営する金容疑者の所得税確定申告書などの税務書類を作成し、○四、○五年分の申告書を札幌西税務署に提出した疑い。調べに対して、四容疑者は、容疑をほぼ認めている。

 同商工会は、朝鮮総連系の業者の許認可業務を支援。河容疑者は一九九一年ごろから、商工会に勤務し、○三年六月に副理事長に就任していた。金容疑者は一九九二年から、実母の死去により、だるまの経営を引き継ぎ、朝鮮総連北海道本部常任委副委員長となったが、昨年六月、札幌国税局からだるま二店舗の査察を受けた後、副委員長を降りていた。


c0091913_1584413.jpg
ワシは「朝鮮総連だから仕方がない」ではなく、「朝鮮総連は非合法活動を組織として日常的に行っているので仕方がない」と思うので、某毎日記者の主観基準でも差別ではないだろう。

しかし何だ、
「安倍内閣の支持率が落ちると、北朝鮮に強い態度に出たり、総連の犯罪取締りに積極的になり、人気取りを行う」
と、批判のつもりでのたまうバカがいる。

人気取りでも何でも、国内の犯罪取締りが強化されることのどこが悪いのだろう?

奇しくも同じ日に住吉の幹部が射殺されたり、事務所に銃弾を撃ち込まれるという事件が起こった。
詳しくは知らんが、関西基盤の全国区暴力団が都内に進出したのが裏にあるとかあるとか。

普通は、「どんな動機でもいいから、こんなヤクザ抗争をきっちり取り締まれ!」と思うだろう。
同じ事だ
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-02-06 02:16 | 半島・大陸・島


<< 中国、衛星『妨害』兵器実用化      (一人だけど)我々は事実を知り... >>