2007年 02月 03日

差別用語とは何ぞや?

出だしはどうと言うことのないニュースから始まる。

魚類学会:差別的な魚の名を改めます 32種類
 日本魚類学会(松浦啓一会長)は、日本産魚類約3900種の中で「メクラ」「バカなど差別的な言葉を含む32種の標準和名を改名した。人権などに配慮したためで、学会外への強制力はないが、水族館、博物館などにも協力を呼び掛けて普及に努めるという。

 標準和名は、ラテン語の学名とは別に、日本語で付けたそれぞれの種に固有の学術的名称。図鑑や教育、行政の場で一般的に使われている。

 改名されたのは、

メクラ▽オシ▽バカテナシアシナシ▽セムシ▽イザリ▽セッパリ▽ミツクチ--の9語を含む標準和名。

分類の上では種より上位に位置する「科」や「属」などの名称についても、この9語を含む場合は改称した。

 変更後の名称は旧名を連想させないことや、生息場所、形態的な特徴から考案。海底をはうように移動するイザリウオはカエルアンコウ、背中が曲がっていたセッパリハギは体高が高いことからセダカカワハギなどと名付けられた。

 徳島県立博物館が全国の博物館・水族館を対象に00年に実施したアンケートでは、回答した354館のうち45%が差別的な生物の和名について「検討の必要性がある」と答え、18%が展示に際し他の名称に言い換えるなどの対処をしていた

 同学会は、こうした実態を受け差別的な言葉を含む和名は「人を精神的に傷つけたり、不快感にする」などとして、和名変更の検討委員会を03年4月に設置した。

 検討委の委員長を務めた神奈川県立生命の星・地球博物館の瀬能宏・主任研究員
改称が、人権への配慮が高まるきっかけになってほしい。今後は他の生物の学会とも連携をしていきたい」と話している。【須田桃子】


魚類では「バカ」がつくものはあっても「アホ」はなかったということなのだろうか?
他の学会と連携となると真っ先に思いつくのが「アホウドリ」、まぁそれはいいとして気になったのが「セッパリ」。
なんじゃ?「背中が曲がって」とあるから「背中+張り」なのだろうが聞いたことがない言葉だ。
「セムシ」が別にあげられているので別の意味なのだろうか?




で、気になったことはとにかく窓に打ち込んでみるのがよろし。が、カタカナでは要領を得ない、「背張り」だと整体関係になってしまう。
ブログ検索でようやく200件程登場。やはりワシと同じような疑問に思う人はいたので妙に安心した。

ある編集者の気になるノート : 「セッパリ」って、何を差別した言葉なんだろう?
セッパリ。猫背のこと。青森の言葉だって。日本国語大辞典より。

Commented by aru-henshusha at 2007-01-07 18:41

セッパリは差別用語か?

回答
セッパリは一部でくる病患者に対する蔑称として使用されることがあるため、差別的語であると判断しました。

以上、日本魚類学会
Commented by ちゅん子 at 2007-02-02 09:26 x


ん~、まだセムシとの違いがわからん、穿ってみればwikipediaの見出しに

また、てんかんの患者もくる病になることがある。これは抗てんかん薬の長期投与により肝でビタミンDが不活性化されるため ・・・


とあるので例の運動が関係してるのかな?とも思うが深入りしたくないのでパス。

運がいいのか悪いのかこんなニュースまで拾ってしまったり、

ハンセン病:検索の件名に旧名表記残る 公立図書館修正へ
 全国の公立図書館の書籍検索システムで、文献を関連事項で分類する項目名「件名」欄に、ハンセン病の旧名で差別的表現とされる「癩(らい)」が使われていることが分かった。利用者からの指摘で先月、日本図書館協会(東京都)が各地の図書館に連絡、修正が進められている。

 毎日新聞の調べでは、先月19日に全国23の都道県立図書館で件名に「癩」が使用されていたが、今月2日現在、このうち17館が修正した。

以下略

こうなってくると単なる言葉狩り、歴史の隠蔽になるのではないだろか?
「聾唖者」の「聾」「唖」の読み方を調べる事も不可能になってしまうのか?

「癩病」患者がどうして差別を受け、断種までさせられたかの歴史を調べ事実を知ることの中には、
「ハンセン氏病」では語りつくせない、「癩病」の呼称でなければ伝わらないものがあるのではないだろうか。

と、いつものように迷走が始まる。
差別とは単語を変えれば減るのか?意識の問題だろ?いわば「見る目」の話だ。
黒人をアフリカン・アメリカンと呼びかえたから差別はなくなった?
アイヌを土人という身分から平民にしたから差別はなくなった?
エスキモーをイヌイット、ブッシュマンをコイサンマンに呼び変えた、それで?

違うだろ、人が見た目や、自分から見た奇異な文化で暮らす人を見たときに、自分基準で「自分より劣る者」と見る事が差別だろ?

アザラシを生で食う、顔に刺青を入れる、服を着ない・・・=劣等人種だと

そういう意識があるのにそれをないように見せかける方が余程腐った性根の持ち主だと思うのだがな。

ワシから見れば、その環境で生きてこられた適応能力が凄いと賞賛したくなる。
が、そのように優越視する事も逆の意味で差別になるらしい。
(黒人だからリズム感がいいだろうとか、運動能力が高いだろうとかの類)

自称先進国とやらも面倒臭いのう、そのくせ表現の自由とか内心の自由とかぬかすから偽善臭い。

バカを見て「バカ」と認識してしまったら仕方がないではないか、
ただしバカが転んだら手を貸さないまでも踏みつけたりしないのであれば。

で、「テナシ」「アシナシ」がだめなら、ジブリ作品の「顔なし」も使用禁止になるのか?
[PR]

by jsdf1100411 | 2007-02-03 22:26 | 小ネタ / 浅読み


<< (一人だけど)我々は事実を知り...      米の政策が民主党に配慮した結果 >>