世の中思い通りにはならんのだ

muyo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 27日

横井邦彦ネタ関連フォローアップ

pv一桁が基本であるおじちゃんの独り言に、三桁ものお客はんが来られたので少々困惑気味・・・
お礼と言っては何ですが粗品などを阿修羅より
(知ってる人にとっては今更な話だろうが)

蓮池薫のウソ
投稿者 kerogaso 日時 2005 年 7 月 29 日 21:00:05: 9br6ZD/XKVfwo
革命的マル共連フォーラムの書き込みより
(中略)
 では、蓮池薫と北朝鮮が守りたい秘密とは何か。
 それは、蓮池薫自身が語るところによれば、自分は鵜飼いの鵜で首にヒモをつけられて魚をとらされていたというのだ
鵜飼いが誰で、彼のとっていた魚が何であるかはいうまでもないだろう。
 また、蓮池薫は朝鮮労働党の人間であり、北朝鮮国内では日本人を監督する朝鮮労働党内の部署にもおり、
そういう経緯から赤軍派の連中とも監督者として交流があった

 1986年から87年にかけて、北朝鮮の赤軍派の内部では対立があり、分派闘争の結果、反対派の粛正があった。
この時、日本人の拉致被害者の一部も粛正の対象になっている。
 これは蓮池薫と北朝鮮が一番触れられたくない事件に違いない。しかし、秘密は隠そうとしてもいつかは明るみに出るのだ。





蓮池薫のウソ
投稿者 kerogaso 日時 2006 年 12 月 26 日 08:46:08: 9br6ZD/XKVfwo
1年以上前ですが、以下の投稿をしました。
http://www.asyura2.com/0505/senkyo10/msg/730.html

この文章は「革命的マル共連フォーラム」という新左翼情報掲示板に投稿されたものです。
フォーラムの趣旨(新左翼関連の情報交換に限る)と外れるので、すぐに削除されましたが。

この文章を書いて投稿したのは誰なのでしょうか?いま話題になっている横井氏の文体ではないように思います。
横井氏が文体を変えて書いたものならば今回の話と同じということになりますが、そうでないならば、蓮池薫氏が横井氏以外の人物とも「帰国」以前に日本で会っていることになります


※完全な捏造文書ならば話は別です。その可能性もあると思います。

フォーラムへの投稿内容を再度引用します。

(中略)

俺はまだ死ねない
お名前: ×××
登録日: 2005年7月29日23時31分
------------------------------------------------------------------------
俺は蓮池薫が日本に帰国する前に日本であいつに会っている。
今日、蓮池薫がああいう声明を出したせいで
今度は俺が「知りすぎた男」として殺される可能性が出てきた。
冗談じゃないっつんだよ。
俺はこれ以上何も言うつもりはないが、俺が死んだら全部明るみに出るようにしておくからな。忘れるなよ。


?どこかにテンプレがあるのでせうか?
田舎の教師を100人からのボスにスカウト目的で拉致しようとしたという尾ひれがくっついてるのは小首傾げるけど。
それとも口を開き難い立場にあるのを逆手に取ったミスリード狙い?
あるいは事実として「拉致被害者又は似た人物の背乗り」による潜入があった?

まぁいいや、多分おじちゃんの横井ネタはこれで打ち止めとなるでせう。
[PR]

by jsdf1100411 | 2006-12-27 18:20 | 痛い人


<< ニュース備忘録20061228...      横井邦彦逃亡? >>