世の中思い通りにはならんのだ

muyo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 11日

金もないのにテレビ選びに苦しんでるって何なの?

意外な事に、うちの婆さんの方から「テレビ買わなきゃならんね」って話が出てきた。

ワシ個人の話なら、大画面もフルハイビジョンも必要ないチラ見ばかりなので、PCにワンセグチューナーでもいいかなって思ってたんだけど、
どうも受信感度の悪さやあまりにもあまりな解像度に比例する価格の物が見当たらないし、古いのばかりで不安。
んじゃ地デジのチューナーにしようかと思えば、相性やら性能やら価格やらでどうにも手が出せない状況。

まぁ、テレビを買うならそこに発生するポイントで買えばいいわなって事で、色々と調べに取り掛かったわけだ。
そしたらまぁ、悩む事悩む事・・・






3Dなんてのはまったく必要がない。LEDバックライトも、それを材料に選ぶ価値はない。

HDD内臓は、消耗品のくせに値段が高くなってしまう交換用HDDが気に食わないのでパス。ブルーレイ?何それ。

USBで外部HDDに録画できる機能・・・あればいいかもしれないが、絶対要件ではないし、これを要件にすると選択肢が限られてくるので最後に回す。

画面サイズ・・・これが問題だ。倍速機能との関係も出てくるし、エコポイントでPCの方も賄おうとすると37~40インチでないと苦しい。
となると必然的に、倍速でフルハイとなるわけだが。

やはり現物を見ないと選びようもないので、田舎で唯一の量販店K(意味ないな・・・)に何度か行ってみた。
値付けと品揃えが微妙。ネット調べの最安値から2万前後プラスってな具合。
送料と5年補償があるので多少差は縮まるが、こっちが狙いつけてる一世代前のタマが少ない。
間違って、AQUOSのLC-40LX1なんて置いてないかな?と思ったがやはり甘かった。
先月限定でLC-40AE7が9万切る値で置いてあったが、月が変わったら¥95,800になってた。
交渉は出来そうなので、9万切るぐらいが落としどころになるか。だがそれでも高い。
LC-40SE1に¥109,800なんて値をつけてやがる・・・まぁ買うつもりはないからいいんだけど、舐めてるな。

REGZAの40A1が9万弱か、まぁこれは射程内価格と言えるが、東芝の背面は上に向いたスリットが開いているので、家のように小汚く埃が飛んでる環境では不安材料になる。
シャープとSONYは上面は閉じている。実際どうなのかはわからないが、廃熱に問題がないならこっちの方が安心かな。

SONYと言えば3D以外の視点では4倍速。昼間に見る展示じゃ卓球とかボクシングは流れてないのでわからんわい。
この倍速に関しては、同一サイズの展示品を眺めているとメーカーがどうこうではなく、品のランク(=価格)で差が出てる。
SONYはシャープのパネルだと聞いたような気がするが、動きに関してはSONYの方がマシに見える気がした。
が、それにしても液晶全般に動きには弱い。4倍速は見ていないが、たとえ期待にこたえる能力であってもそれが選択肢に入れる程の価値があるかどうか・・・金がないのが最大の理由だが。

発色に関しては、とにかくシャープが白っぽい。調整でどうにかなるらしいが、視野角(斜め見に弱い)と同様気に食わない点ではある。

しかしまぁデカい。40インチだと幅95センチ弱だ。半間(畳幅)には納まらないので置き場所を考えなきゃならん。
37なら大丈夫だが、メーカーが限られてくる。というか、第三以下の候補なんだわ趣味的に。

要するに一長一短で、決め手がない。金がないのが理由なんだが・・・
しかし、あまりのんびり構えていると型落ち狙いなのでタマがなくなってしまうという危険がある。
がしかし、秋冬年末に向けての新製品発表により、現行製品が値崩れを起こすのも見えるわけで、
結局家電芸人が言うように、買いたい時がお買い時としかならないわけだ。

元々スペック好きなので、見比べているのは面白かったりするのだが面倒臭い。
なんて言ってる間にも時間は過ぎる。どないせえっちゅうの・・・
[PR]

by jsdf1100411 | 2010-09-11 16:33 | 痛い人


<< 悩むのに疲れて妥協:リスク回避...      物質的に落ち込んでいる日本に、... >>