世の中思い通りにはならんのだ

muyo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 05日

消費税が10%で納まると思って与党に投票する人っているのでしょうか

本来、白紙の状態から税のあり方を議論すると言うなら、消費税なしがスタートラインになるはずですが、
「自民が10%と言ったから乗っかってしまえば与野党一致で、最低税率10%からスタートできるねうほw」
なんて、姑息さを絵に描いたような詐欺師が登場いたしました。

繰り返しますが、最低税率10%からスタートの天井なし、イギリスを真似したなら20%越えも十分視野に入っているわけです。
そこにはプロ市民時代の総理からは考えもつかない「法人税率を下げる」分も加わってくるでしょう。

ちなみに、今の消費税率5%が決定したのは、小沢が7%と言ったからそれまでの3%と足して二で割ったのが経緯。

と記憶していますが、間違っていたでしょうか?




貧乏人が選択する基準ははっきりしています。将来の為だ何だと言われても、今があってこその将来なので今と直近が優先されます。明日の1万より今日の千円です。

その貧乏人根性を利用したのが子供手当てです。厳密には貧乏人と貧乏人根性は直結しませんが、ある程度の金を持っていてもDNAに染み付いた貧乏人根性はなかなか消えたりしません。

(しばらく長文を入力していなかったので、元々下手な文章のつなぎが益々下手っぴになってしまいました・・・つぎはぎでごめんなさいね)



恐ろしい事に、マニフェストへの賛成度で政党を選んだら、みん党はまだしも幸福なんて名前が出てきたり・・・
表向きの綺麗事だけで判断していいなら、オウム真理教だって議席取れますがな。

参院選の投票前にチェックしておきたいサイトまとめ(2010年版) : ライフハッカー[日本版]


意味のないマニフェスト選挙

出来もしない事を、周りの白い目も気にせずに「出来る出来る、これは国民との約束だ。」などとぶち上げておいて、
政権取ってみたらやっぱり出来そうにないから「国民が賛成しないのなら修正します」と、国民に責任を押し付けて撤回。

こんな事やった連中が新たに出すマニフェストだって同じ事になるんでしょうがと。

何て事をこっそり吠えたって、政権与党が一定数の勢力を確保するのはわかっているわけで、
だからこそ、マスコミを通じて「某与党の獲得議席は伸びない」なんてネガティブな話を広めてるわけで、
(中には本気でネガキャンやってるつもりのところもあったりしますが、それは逆効果)

本来、参院選で消費税など争点になるわけがないのに、無理やり争点にして他の問題を隠す。それが某政権与党の策。

政治と金も普天間も、小沢の強制起訴も鳩山の証人喚問もどっかいっちゃったでしょ?
消費税にしたって、某政権与党が自分で言い出したばら撒き政策を実行したら、15兆ぐらいの財源が要る事になるわけで、
低所得者層へ還付などしたら、さらに税率は上げるしかないわけで、元々国民が欲しがっているから支出するって理屈から乖離してるんです。

高速道路の無料化にしても子供手当てにしても、某政権与党が勝手に言い出しただけの話であって国民はそれを支持したわけじゃないんです。

しかも、一旦税金分を支払った上で年末あたりに還付ってあんた・・・単なる確定申告じゃないですか。
年金生活の老人や仕事に就く事ができただけでも御の字の貧乏人に、

一年分のレシートや領収書を保管しとけと言って申告書を書かせるんですかと・・・

某政権与党が、品目別の税率という手段を最初から除外しているのは、準備と手間が面倒だからです。
というか、サラリーマンを含む全国民が申告納税をして自分の意思で税金を納めているという自覚を持たれては困るという側面もあります。

「国家財政が破綻したら国民が困る事になるんだ!」
「借金を増やした責任の大部分は自民や公明にある!」

見事な責任転嫁と恫喝です。その借金を増やした自民党のど真ん中にいたのは「田中派」の小沢さんや竹下さんではないのですかと。

さらに言うと、その自民党を長年支持してきた国民に責任があるんだとなりますがどうしましょうかと。
[PR]

by jsdf1100411 | 2010-07-05 17:35


<< BB.excite、2ch永久規制w      言うだけタダ。だから言う。別に... >>